スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
6/7のおかとんデモ後の関電への面談要求、回答​報告
 
 
[2012/06/11 22:32]
 
 

みなさま

遅くなってすみません。

きょうの回答の報告です。



なんと、7月19日、12:30~13:00

出席は山田某以下、エネルギー広報課3人

理由として、

「先日の申し入れ書を読ませていただきましたが、

私たちで十分答えられる範囲であるため」

ということでした!! なんなん、なんなん・・・・



ザけんじゃないわよ~

ナメトンのか~

の世界です



ぐっとこらえて、

「全く納得できませんが、みんなと相談して、

どう対応させていただくか、追って連絡します。」

と応えておきました。



だいたい、日が先すぎるし、こないだの申しいれは、

ぜんたいを通じて、再稼働やめて!というもんやった。

それに広報3人がこたえられるのか!!

責任者出て来い!社長をだせ!!



というわけで、あした、社長面談のアポをいれてみます。

そしてそれに合わせて、来週早々にもでもデモ!朝からデモ!

やってみよかと思てます。



たとえ政府が再稼働を決めたとしても、

関電に動かすな!!の要請をし続けましょう!

あんなロクでもない政府。

政府と庶民は違うんや!

・・・・・・・・・・・・・



また、行動提起するので、ブログ、ツイッター注目してて下さいね。

みんなで関電に押し掛けて、


大阪のおかんとみんなみんなのしつこさ、思い知らせてやりましょう!





(ま)








 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
22日、「おかとん嵐​の中デモ」報告
 
 
[2012/04/25 09:56]
 
 

参加された皆さん、お疲れさまでした。

どうなることかとドキドキしながら、

雨の西梅田公園で待っていましたが、

集まった人は、45人。

よく来てくれました(喜)

ありがとうございました。



で、塗り絵・風船ワークショップしながら、

ゆるーい集会では、ほぼ全員が発言。

むりやり発言させられた方すいません(冷や汗)

アットホームとまではいかなかったかもしれないけど

みんなの顔はそれぞれ見えたかな?



デモ!  (原発いらん、再稼働反対、ガレキ受入・広域処理反対)

熱かった!

ほんま腹立つ

関電、三菱重工、橋下大阪市長です。

国もやけど。



子供たちがしっかり歩いた!
楽しいデモやったと言ってくれる人が多く、
ほっとしている反面、ああ、みんなで来たかったなーとつくづく思いました。
嵐じゃねー、しょうがないよねー。

次の時には、青空の下でピクニックデモ!やりたいです。






沿道ビラ配れず、失敗やった。

デモ出発時の混乱と、雨判断で、
ビラを車に積んでしまいました m(__)m
ので沿道の人の呼び込みが~もひとつやったなー。

でも、マイクで沿道の人々に語りかけた、
原発反対のメッセージは伝わっていったと思います。

特に、ウラン鉱山での被曝労働のことが印象に残りました・・・・



最後の交流会ではなんと記念撮影!



その後の意見交換では

よかった! 声がおもいっきり出せた! アットホームでいい、

と言う感想が多かったです。



こういう、ちいさいデモやったら、すぐできる。

毎日のようにあっちこっちであるのがいい。

原発止める大きな力になるやろし、

世の中変わって行くんちゃうか、

またやろ!!

と言う、(りょ)の意見をまとめとして、

再開を約束し、名残りを惜しみながら(笑)、解散しました。



初めての、主催で、行き届かないこといっぱいあったと思います。

また、ご意見お寄せいただければ、嬉しいです。

ご協力いただいた方々、ほんとにありがとうございました。









(ま)









 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
里山の春休み ~報告~
 
 
[2012/04/10 15:05]
 
 

3/31~4/4 里山の春休みとして
汚染地域の子どもたちの保養をしました。

たくさんのご協力いただいたみなさん、カンパ等、支援していただいたみなさん、
本当にありがとうございました。
おかげさまで、今回の企画は、子供たちの笑いの絶えない
楽しい春休みになりました。


私たちおかとんメンバーは、ほぼ裏方です。
ごはんを作ったり、子供たちの送迎をしたり、親御さんとの連絡、
ビデオ撮影をしてユーチューブにアップして、など大忙しでした。

子どもたちはボランティアの学生4人が全面的に
相手をしてくれました。

さすが学生、若さがあるので目いっぱい子どもたちと一緒に走り回っていました。


よその子どもたちを預かる、というのは、やはりとても大変なことなのですが、
5日間、子供たちの笑い声がはじけていたことがすごくうれしかったです。


新1年生の小さな子もいる中、一人もホームシックになることなく、
楽しく過ごしてくれました。


「土に触っていいの?」「葉っぱに触っていいの?」
こんな発言をした子供たち。
その言葉に、まだ現実をわかっていなかった自分に気づきました。

子供が外で遊べない。そんな世界にしてしまった私たちは、
これからどうやって生きていくべきなのでしょうか。


汚染地域に住む人たちがいる以上は、この保養の取り組みは
ながーく続けていかないといけません。
これをやっていくことで、気づくこと、考えること、たくさんあると思います。

今回はかなり準備期間も短く、協力の呼びかけもあまりできなかったので、
少人数で全部をしたので、かなり大変な部分もたくさんありました。

東日本の現状をたくさんの人たちに知ってもらうためにも
様々な人にお手伝いしてもらいながら、やっていければいいと思っています。

次は夏に向けて!動き始めます。
今度は親子で受け入れしようと思っています。
夏休みなので、大学のキャンパスとか?
どこか空いてる施設を使わせてもらえないだろうか~



一緒にやりたい、協力したい、という方がいましたら
メールをください。実行委員会に入ってください。







(りょ)







 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
里山の春休み~おかとん保養プログラム 報告 4日目
 
 
[2012/04/04 02:01]
 
 
里山の春休みは原発事故による放射能汚染の影響を受けた地域に住む子どもたちに、
少しでも不安や緊張なく、豊かな自然の中で思いっきり遊び、
安心なご飯をおなか一杯食べて、ほっこりできる時間を過ごしてほしいという思いで行われています。

昨日(4月3日)に行われた里山の春休み4日目の様子をご覧ください。


http://youtu.be/khyqoWKMCGw


http://youtu.be/rt0VdUgkDTE
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
里山の春休み~おかとん保養プログラム 報告 3日目
 
 
[2012/04/02 22:47]
 
 
里山の春休みは原発事故による放射能汚染の影響を受けた地域に住む子どもたちに、
少しでも不安や緊張なく、豊かな自然の中で思いっきり遊び、
安心なご飯をおなか一杯食べて、ほっこりできる時間を過ごしてほしいという思いで行われています。

本日(4月2日)行われた里山の春休み3日目の様子をご覧ください。


http://youtu.be/2LLZ4v6GQ0c
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。