スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
環境省・がれき受け入れ調査
 
 
[2011/10/16 12:16]
 
 
STOP放射能の会~九州・熊本~さんのHPより
http://stophousyano.ldblog.jp/archives/245713.html

現在、環境省が行っている各自治体の瓦礫受け入れ意向調査の要請文。

これによると、自治体に用意された回答の選択肢は以下3つ。
” A. 既に受け入れを実施している
  B. 被災地への職員派遣や検討会議の設置等の具体的な検討を行っている。
  C. 被災地への職員派遣や検討会議の設置等は行っていないが、受け入れに向けた検討を行っている。 ”


って「受け入れる」しか選択肢ないやん!?!?ってちゃんと突っ込んでや、自治体様。
これ、環境省の「おまえら市町村には”受け入れる”しか選択権ないんやぞ」という脅しにしか私には見えません。

しかも、
”本調査の結果について、個別の地方公共団体名は公表しないこととしています”!!!

こっそり調査して、こっそり持ち込んで燃やすつもりでもいはるんやろか?
(汚染された) がれき燃やしちゃ、ダメゼッタイ!って、

1.環境省に伝えるぞ。
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課
電話 03-5501-3154
FAX 03-3593―8263
電子メール hairi-haitai@env.go.jp


2.この調査の対象は、4月の環境省調査で受け入れ可能量を回答した自治体。
関西圏で回答した自治体は以下↓期限は10月21日17時。
「この調査にどうやって回答すんの?受け入れんといてや!」と、市民の声を届けるぞ。

Mie 【三重】
いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市、鳥羽市、志摩市、尾鷲市、紀北町、熊野市、伊賀南部環境衛生組合、桑名広域清掃事業組合、伊勢広域環境組合

Shiga 【滋賀】
草津市、栗東市、彦根市、湖北広域行政事務センター、大津市

Kyoto 【京都】
亀岡市、船井郡衛生管理組合、京都市、伊根町

Osaka 【大阪】
岸和田市貝塚市清掃施設組合、吹田市、高槻市、枚方市、茨木市、岬町、柏羽藤環境事業組合、泉南清掃事務組合、泉佐野市田尻町清掃施設組合、東大 阪都市清 掃施設組合、箕面市、摂津市、寝屋川市、豊中市、熊取町、堺市、四條畷市交野市清掃施設組合、泉北環境整備施設組合、池田市、門真市、大阪市

Hyogo 【兵庫】
神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、相生市、豊岡市、加古川市、宝塚市、三木市、高砂市、三田市、加西市、篠山市、養父 市、丹波 市、南あわじ市、朝来市、淡路市、播磨町、佐用町、香美町、新温泉町、揖龍保健衛生施設事務組合、中播北部行政事務組合、洲本市・南あわじ市衛生事務組 合、小野加東環境施設事務組合、くれさか環境事務組合、猪名川上流広域ごみ処理施設組合

Nara 【奈良】
大和郡山市、天理市、生駒市、田原本市、南和広域衛生組合、十津川村

Wakayama 【和歌山】
和歌山市、御坊広域行政事務組合、岩出市、田辺市

(ふ)

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
 
 
[2011/08/06 12:50]
 
 
ほうしゃのうとごはん2

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
7.31は子どもを連れてデモへゆこう! その③
 
 
[2011/07/20 10:45]
 
 
先日投稿したデモで何するかって企画案の一つパラバルーンの説明です。
以下、http://osaka-antinukes.tumblr.com/より転送。


子どもたちも楽しくデモに参加できるために、色々案が出ていますー!!
皆さんも適当に勝手にやってしまいましょー!!

脱原発パラバルーン!!

デ モ中、影になって楽しめるかも?と思いついたのが、軽い布をあわせて大きな旗を作り、四方を持って風を扇ぎ、布の下に子供たちを歩かせる(俗にパラバルー ンと言われるヤツ、テキトー画像参照)ひょっとしたらもうやってることかもね、カラフルな布だと子供たちはテンション上がるし布の上に風船乗せて遊ぶのも 楽しい。でも30分で飽きちゃうかな!?

naomikyanberu縮小

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
給食を守ってくださいプロジェクト(1)
 
 
[2011/07/16 01:15]
 
 
子供たちの給食が危ない。いったいどうなってしまうんやろう。どうにかしないと、日本中に汚染食品が・・・

というところから、とにかく署名活動を早急に始めよう、と思って、あーでもない、こーでもないと相談しながら動きはじめました。
この2本立てで、国と、自治体に宛てた署名活動を始めようと思います!!・・・ まだ煮詰まってないのにブログで発表してる・・
あと基準値どうするかが問題です。

自治体宛

<請願事項>

1. 自治体独自に、子供が通う施設すべての給食の原材料の放射能汚染濃度の検査体制の確立
2. 給食を提供するにあたり、放射能汚染された食品の取り扱いについては、厚生労働省で発表されている暫定規制値ではなく、国際基準である○○○の採用


国宛

<請願事項>

1. 自治体独自が、子供が通う施設すべての給食の原材料の放射能汚染濃度検査体制の確立できるよう援助する
2. 放射能汚染された食品の取り扱いについては、厚生労働省で発表されている暫定規制値を引き下げ、国際基準である○○○の採用する。


<あれこれ考えたこと>

給食を提供しているのは、自治体なので、まず自治体に請願。
全国区のうねりにするためには、国宛の請願書も必要。

自治体がやっていることを、どうやったら国に持って行けるんやろう??

自治体に問い合わせると、厚生労働省から発表されてる暫定規制値を採用し、市場に出ているものは、基準値以下の食品だという取り扱いをしているそうです。基準値を考えているのは、厚生労働省。
じゃあ基準値を下げてくれ、と厚労省に言えばいいの?
他の署名用紙を参考に、見てみても、○○議長様、内閣総理大臣様、はあるけど他大臣の名前は見当たらない。

うーん、じゃ本人に聞くのが一番。厚労省に電話してみました。

まず、今の規制値ができる前は、どういう基準だったの? 答え「チェルノブイリの事故を受け、ウクライナ他からの輸入食品に対する規制値がありました。」
370ベクレル/kgです。厚労省のホームページ内に載ってるんですが、電話で誘導してもらってやっとたどり着きました。もう2度といけません(笑
もしいけてそのページを見ても、わたしだったら370ベクレルと書いてある場所をみつけられない・・・
わざと難しくしてあるんでしょうか?官僚と呼ばれる人たちには、難しくはないのでしょうか?

まあそれは良いとして、今の暫定規制値というのは、国内で何か事故があった場合に備えて、原子力安全委員会がICRPの基準を参考に作ってあったものを、事故後に発表したそうです。

意外と何聞いても教えてくれるもんですね。この基準値を下げて欲しいって言う請願を、署名を集めてしたいけど、厚労省宛にしてもいいの?と聞いたところ、もうすぐ内閣府の中にある、食品安全委員会というところで、「今の数値でホンマに健康に害はないのか?」検討するそうです。
そして、何らかの変更があるかもしれない。厚労省は、それを受けて発表します。

じゃ、次は内閣府。ピンボケな事いっぱい言っときました(笑)
「基準値を下げて欲しいという請願をしたいんですが」 内「誰宛ですか?」
「うーん、誰でしょう、それも含めて相談したくて電話したんですが」 内「宛先がわからない相談というのはあまり受けたことがないですねえ」
で、厚労省で聞いたことを話したところ、請願について詳しい人に回してくれました。
でもまああーいうところの人は、はっきり物言わないものですが、何回も何回も質問してわかったこと。

内閣府の中で決めてるんだったら総理宛でいい

署名用紙で宛先が連名になってるのってありますよねえ。あれはどうなってるの?
「例えば署名が3000筆集まって、宛先が2個あったら、1500ずつとかに分けて出してるみたいですよ。特に決まりはありませんけどね。」だって。

じゃ数が減るから影響力が下がるの? 「数は関係ないですよ」ま、これは建前でしょうけどね。

署名用紙の枚数が増えても集めるのが大変になるので、国は、内閣、厚労省、文科省3連名にしたいと思います。


あとビラ作ったり~何せなあかんのかなあ。とりあえず、一回寝てから考えます。

(りょ)

自治体さま




 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。