スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
おかんの日記 その①
 
 
[2011/07/12 12:46]
 
 
1

2010年、9月末
わが子は2700gで元気に産まれた。
最初はおっぱいを飲ませるのに、乳首も痛いし、出えへんし辛かった。
母乳が出たと思ったら、黄疸が心配やといわれた。
黄疸が治ったと思ったら、母親業が本格的に開始。
毎日泣き続けるわが子と格闘。
「なんで、あんたは泣くんや?」
と聞いても答えてはくれない。
毎日、笑いもせず、泣き続けるばかり。
あー、子育てって大変。
やっと母親業が慣れてきたと思った4ヶ月頃から、
わが子はおかんに最高の笑顔を見せてくれた。
頑張って育てて良かった!なーんて可愛いんや!
と思うのもつかの間。
お茶をこぼすわ、買ったばかりの絨毯はゲロ三昧。
それでも、この子が可愛い。
日に日に成長するわが子を見ては笑ったり泣いたり。
そう。母親業ってホントに大変!
そんな大変な思いをして育てたわが子。
この子の笑顔を見るために頑張る、おかん。

2011年3月11日、
わが子半年のときに福島の原発事故は起きた。
同じくらいの子ども達が福島にまだ取り残されている。
なんで、こんな思いで毎日毎日育てていたのに。
放射能ってのは、
何の罪もないちいちゃい赤ちゃんのDNAに入っては破壊してゆく。
なんて理不尽なんや。
なんで?なんで?の連続で、どうやっても納得なんてできるはずがない。

だから、自分で考えるだけじゃなくって、
同じちいちゃい子を持つ親として、皆で考えたい。話したい。
そしたら、一人よりもいい案も出るかもしれへん。
「おかんとおとんはあんたを守るんや。」
そんなおかんとおとん大集合!

参加希望の方、メーリングリストに登録してください。

  登録→ 空メールを送信してください
join-okatonsam.d03r@ml.freeml.com

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/9-d2f1ebb5

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。