スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「子供全国ネット」発足
 
 
[2011/07/06 16:41]
 
 
子供たちを放射能から守る全国ネットワーク

が発足します!!

すごいなあ、なんだかイマイチ発信力のない私は、感心しています・・・

詳細はコチラ http://kodomozenkoku.com/



今朝NHKアサイチで、福島県伊達市が「特定避難勧奨地点」に指定した。という報道を見ました。

伊達市にはホットスポットと呼ばれる、高濃度に汚染されているところが、点在しているそうです。そこで家がホットスポットになってしまっている住民にそのことを知らせ、避難を勧めるらしいのですが、、

●避難するかどうかは住民が決める
●ホットスポットでなければ避難できない(つまり費用を出してもらえない)
●どこのお宅がホットスポットだったのかは教えてもらえない(個人情報?)


ホットスポットじゃないって言われても基準は緩いし(20msv/年)外に出るとそのホットスポット通りますよね・・・?


国の説明会がチラッとですが映っていて、「もし避難を断った人が何か健康被害があれば、どうするんですか?」との住民からの問いに、 「なんらかの因果関係が確認できれば、できる限りの支援はしていく。しかし司法の場でということになるかもしれない」 と言ってました。


低線被曝はいまだ科学的に、どういう影響を及ぼすかわかっていないんです。でも確実にがんの発生確率は上昇するんです。でも他の原因でがんになる人もいっぱいいるんです。
それをどうやって確認するんでしょうか???

国の無策っプリにはあきれて言葉も出ません。

こうなると、やっぱり草の根パワーで国を動かしていくしかありません

今まで全国でバラバラに動いていた人たちが、「子供」をキーワードにつながれたら、大きなうねりを起こせるのではないでしょうか・・・

私たち「おかとん」メンバーも、あれやこれや相談しながら、動き始める準備中・・・

がんばって早く動き出せるようにしないとね

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/6-aa33d74c

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。