スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
「このままでは福島、北日本は使えない土地になる」
 
 
[2011/08/10 12:13]
 
 

「このままでは福島、北日本は使えない土地になる」
by
ECRR(欧州放射線リスク委員会)
の科学議長、クリストファーバスビー氏


首都圏の土壌検査結果が発表されました。

http://www.radiationdefense.jp/investigation

http://savechild.net/archives/6690.html

都内がかなり汚染されていることを裏付けた衝撃の報告です。
この報告がニュースになってないことも衝撃です。


これを受け、もう一度、バスビー氏のインタビューを
おさらいしてみましょう。。。

衝撃の三重奏です。。

全てがそれとなく想像していたこと。
なんとなくわかっていたことが
数字で裏付けられ、科学者の発言として聞くことによって、
こんなにも大きな衝撃になるんですね。
びっくり。。。



http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-758.html
から抜粋です。。。
↑全文ここから読んでください↑

クリストファー・バズビー氏のインタビュー


いつもと
変わらない街の様子。
でも、
そこにある放射性物質は
人を殺すでしょう。


放射性物質は見えないのです。

実際には、
マイクロシーベルトという放射線率には関係なく、
放射線を出す物質が空中に舞っていて、
体に入ることが問題なのです。


郡山での裁判に呼ばれたとしたら、
専門家の証人として、
証言をしたり報告書を書くのは喜んでしますが、
来日はせずビデオで証言します。

なぜなら、放射線量が高すぎて私自身怖いからです。

100キロ圏内に行きたくありませんし、100キロ圏外でも心配です。
私は会津若松に行きましたが、土壌が非常に汚染されていました。

持参した機器で計測した値は想像以上で衝撃的でした。

それを知っていると、近くには行きたくなくなります。

チェルノブイリに行ったために、多くの同僚が死にました。


*******


日本政府は
犯罪的(criminalという言葉をはっきり言っています)
誤っていると感じています。
子供ですら汚染の高い地域から避難させていないのですから。

政府は個人が集まった組織です。
そして、組織の個々人が決定します。

誤った決定なのに、それに従って行動するようなことが、
過去には戦争犯罪などで同じようなことがありました。
第二次世界大戦では、
ヒトラーが政府として多くのユダヤ人を強制収容所のガス室に送りました。

政府として行ったことですが、最終的には個人個人に責任があります。

これらは戦争犯罪です。

今は平時ですが、戦争犯罪と同じと考えられます。
これらの人々は個人として責任があり、名前も指摘できるわけです。

彼らは最終的に何らかの裁判にかけられ、刑務所に入ることになると思います。

インタビュー
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-758.html







 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 

外国から非難ごうごう浴びたら
少しは国も動くでしょうか。
情けないけど、それでもよいと思うのです。
[2011/08/12 13:06] URL | MIKI #a2H6GHBU [ 編集]


本当に放射能の拡散が止まるなら、どんな手段だっていいですよね。
私は、海外から避難ごうごうしてもらうために、今、いろいろやっております。また追ってここで報告しますね。
NYタイムズも気がつきはじめました。
ただ、海外の動きを待ってる間も日本のこどもたちは被ばくし続けています。時間がないので、それぞれが、その場所でできる事をやっていきましょう。

大阪育ち、在NYのおかんより
[2011/08/14 08:41] URL | ややのおかん #9GWVC0v. [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/48-1d50f329

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。