スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
1mSvを超える場所に住む人たちへ
 
 
[2011/08/01 21:18]
 
 

tuyokunarou.jpg


【基準1】事故前の年間被曝許容量は1mSv。それを20倍の20mSvまで引き上げた。  でも、冷静に考えたら1mSvを超える場所は、人間が生活してはいけない場所。基準を上げた20mSvを超える場所は、人間が絶対に生活してはいけない場所。国の基準は戻らない。でも個人の基準は戻せる。

【基準2】国の基準は簡単には変わらない。でも、個人の基準は自分で決められる。僕たちは奴隷じゃないんだから。自分の意志で決められる。「東京も1mSvを超える場所がある。関東東北の1mSvを超える場所の全ての人が避難出来る訳ないじゃないか」現実主義者は言います。でも僕は思います。

【基準3】それだけ深刻な大災害なんだ。原発事故は。  放射線管理区域ですら0.6μSv/hだ。法律で18歳未満は立ち入り禁止だ。その場所にそれだけの子どもが生活してると思いますか?  食べ物の基準もめちゃめちゃ。  基準が狂ってきていることが見えてきたと思う。  日本が狂っている

【基準4】日本が狂っている。原発事故が、誰の手にも負えない深刻な事態だという事。 国の判断に自分の人生を預けずに、自分の人生は自分の判断で生きていこう。  1mSvを超える場所に住む人たちへ。 避難出来る人は、避難しよう。子どもは特に。 原発事故の収束のメドは一切立っていないよ。

【基準5】僕は横浜に住んでいました。でも原発事故が収束しないこと、原発事故が深刻な事、多発する地震、そして空間線量による被曝、内部被曝を考慮して、7/15に大阪に疎開しました。  

@daisuke_hiranoさんからのツイッター




 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 

本当に本当に本当にそう思う。
疎開はカンタンなことではない。
でも、住んではいけない場所には住んではいけない。。。
逃げることだけができることであったりする。
[2011/08/01 21:23] URL | ややのおかん #9GWVC0v. [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/41-df17dd3d

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。