スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
おかんの詩3がママレボに掲載されました♪
 
 
[2013/03/26 14:04]
 
 
2012年に度重なる権力からの弾圧があり
おかんの日記 〜おかんびっくりしてもうた〜 が生まれました

そんなおかんの日記が、この度ママレボ3号に掲載されました♪

弾圧はまだまだ終わったわけではありませんが、(関西大弾圧救援会ブログ
この詩が少しでも多くの人の目に触れ、励ましになればと私たちは願っております。



以下ママレボのご紹介♪

『ママレボ』は、高線量地域の状況や「子どもたちを守ろう!」と全国で立ちあがったママたちの活動をお伝えする雑誌です。
ママレボには、以下3つのミッションがあります。

1.福島をはじめ、北関東や首都圏など、放射能汚染されてしまった地域で「今、起こっていること」「抱えている問題」などをほかの地域に伝える。


2.「子どもたちを守りたい」「私たちの未来を守りたい」という思いで行動している全国の人たち(とくにママ)の様子をご紹介する。


3.「私にも何かできることはないかしら……」と思った方が、すみやかにアクションを起こせるよう、人と人を「つなぐ」役割を担う。



ママレボのホームページはこちら









 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
正常な日本人とモンスターの意識の違い
我々まともな日本人は、正当な告訴や法的措置を不当と言い張るDQNによって日本が人間が住むのにふさわしくない無法地帯、そして中国や朝鮮ごとき下級国家にまで馬鹿にされる残念な国になることを防ぐために戦っている。しかしお前たちは違う。口では「子供を守るため」と言いつつ、実際には子供をダシにして気に入らない相手を攻撃して、どうでもいいことに対するストレスを発散しているだけだ。我々が戦うのは健全な愛国心や正義感、そしてモラルハザードに対する危機感によるもの。しかしお前たちの場合は「子供を守る親としての本能」ではなく、「ただ何かをダシにして気に入らない相手を気に入らない相手を攻撃したいだけ」という野生動物や原始人、あるいは中途半端に狡猾なDQNに見られる異常な本能によるものだ。ここが大所高所から物事を総合的に判断できる我々まともな日本人と、自分自身、あるいは自分とその子供以外は奴隷かストレス解消のための道具と思っている、ただ相手が「気に入る」か「気に入らない」か、そのとき「むかついた」か「むかつかないか」でしか行動できないDQN親権濫用者であるお前たちの違いだ。
[2013/03/27 16:21] URL | 戦闘民族の王子 #dMBk0eyE [ 編集]


権力による監視(笑)
と、今の日本で小学生が刑法犯全体の30パーセントを占める原因を作ったご本人がおっしゃっておりますw
[2013/03/28 16:43] URL | クマ吉 #7RqiRJks [ 編集]


木下黄太と不愉快な仲間たちによる威力業務妨害・公務執行妨害・脅迫・恐喝・強要・侮辱・名誉毀損・器物損壊・窃盗・暴行・傷害・殺人未遂・親権濫用・不正アクセス禁止法違反・銃刀法違反・爆発物取締法違反・児童福祉法違反・道路交通法違反・迷惑行為防止条例違反を断じて許すな!皆で木下教団の人生を終了させよう!
[2013/03/29 09:00] URL | チャージマン #vM2mfpg2 [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/246-af380c5c

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。