スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
河南町の自治会で原発​事故を想定した避難訓​練をしました。
 
 
[2012/11/01 20:58]
 
 

先日、うちの自治会で初めて
原発事故を想定した避難訓練が行われました。

「地震が起こって、福井の原発で事故が起こる。」

という想定です。

この日のため⁈と思わせるほど
怪我人役をリアルに骨折して演じた娘の事はさておき。

地震⇨公園で安否を確認⇨避難場所の集会所へ移動する

というのが地震が発生した時の大まかな流れだそうです。
訓練では集会所が借りれなかったので
安否確認をした公園で解散となってました。
私としては公園じゃなくて
建物の中で安否の確認すべきだと感じました。


公園で姉が「原発事故が起きた時にどのような行動をとるのが有効か」
とレクチャーしました。
おかとんメンバーには常識となっているような事
(事故が起きたら汚染される前に可能な限りの水を確保する/
河南町は山の麓なので放射能が溜まりやすい地形であるなど)
でもみなさん「なるほど、なるほど」
と熱心に聞いておられました。
特に河南町まで放射能が飛んでくる
可能性があることにみなさん驚かれていました。
また、ガイガーカウンターが指している値を発表すると、
「自治会でも一つ購入すべきだ」との意見もありました。

放射脳と呼ばれ、神経質だ
と言われることも想定していたので、嬉しい誤算です。
同時に、興味のない方は
本当に「知らない」だけなんだと実感しました。
勉強会に行くような人ではなく、
無関心層にしっかりと訴えかけていく活動が必要です。
人前で話をする機会を得るたびに
嫌がられない程度に地道に訴えていきましょう。






(き)











 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/224-6d11944e

まとめ【河南町の自治会で原発】
まっとめBLOG速報[2012/11/15 12:57] 先日、うちの自治会で初めて原発事故を想定した避難訓練が行われました。 「地震が起こって、福井の原発で
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。