スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
10/14(日)映画「内部被ばくを生き抜く」 上映会開催 @泉ヶ丘市民センターホール
 
 
[2012/09/26 17:02]
 
 



転載です  転載元→http://s-osaka.coop/modules/bulletin0/index.php?page=article&storyid=31

☆組合員以外でも参加できますが、
前売り・託児はございません、ご了承ください。

10287.jpg
印刷用はこちらからダウンロードしてください



映画「内部被ばくを生き抜く」 自主上映会開催

エスコープ大阪では鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画の自主上映会を開催します。
映画では広島、チェルノブイリ、イラク、そして福島で内部被ばくに関する医療活動を行っている4人の医師に対し、これからどうしていけばいいのかを問いかけています。
ぜひ、たくさんの組合員の皆さんがこの映画をご覧になり、私たちを取り巻く内部被ばくの問題について考えていただくきっかけになればと思います。

開催日時:10/14(日)
第1回上映10:00~11:30/第2回上映13:30~15:00
※11:30~13:00に内部被ばくについての関係者との意見交流会があります。
ゲスト:「原発の危険性を考える宝塚の会」井上保子さん

開催会場:泉ヶ丘市民センターホール
泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車徒歩5分、堺市南図書館上

参加費:前売り800円(組合員のみ)/当日1000円(18歳以上)
※17歳以下は無料です

託児:先着10名まで受け付けます。お子さん1人につき300円いただきます。
(組合員のみ)

申し込み締め切り:9/28(金)

お問い合わせ:エスコープ大阪理事会事務局






















 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/219-f588d10b

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。