スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
7/25 子供たち、プールに行きました。
 
 
[2012/08/02 15:56]
 
 


7/25は絶好のプール日和。

風土記の丘駐車場からマイクロバスに乗り込んだ

大人2人、こどもたち9人の一行は一路東大阪へ。

バスの中でも騒ぎまくり・・



東大阪のI小学校の先生方や「福島っ子、大阪においでよ」のスタッフの面々に迎えられ、

いざ、プールへ!

浅いプールと深いプールのきれいなぷーる2面、貸し切りー☆むちゃゼイタクな思い・・・

DSCF3959.jpg


Bさん一家は浅い方でゆったり、泳いだり、潜る練習したり、
けど最後のほうは、Rちゃんは深い方にいっとった。

深い方では子どもたちは思い思いで、泳ぐ潜る遊ぶ・・・

総勢5人の指導の方が付いてくれたのですが、
そのかたがたにまつわりついて、
水の中で投げ飛ばしてもらったり
(それがおもしろくてたまらんようでした)、

おんぶ泳ぎしてもらったり、バタ足の練習したり・・

A君も初めこそ、プールの壁際をいったりきたりしているだけでしたが、

すぐに指導員さんの背中につかまって、
「こわいー」と言いながらも、深いとこ越え、

最後の方は、顔を水の中につけての、
バタ足の練習を真剣にやってました。

DSCF4066.jpg



女性の指導員さんもいらっしゃったので、
Nちゃんも思いっきり浮き方なんか教わっていたようです。

大きめの子らは、さかなの群れ状態で、
あっちにいったりこっちにいったり、
プールじゅうを泳ぎ(潜り、遊び)まわっていました。

なんか投げたり投げられたり・・

途中、Lがちょっと鼻血を出して心配しましたが、
止まるのも待ち切れず、また、潜りに行きました。(潜りが好き?なようで)



休憩2回をはさんでの、あっと言う間の2時間でした。

「あがろかー」の声に「いやー」の一斉の声聞いたときは、なんかうれしかったです。

Bさんが、「よく、こんないいとこありましたね」と言ってくださいました。



帰りのマイクロバスは「お腹減ったー!」の大合唱で、割れんばかり。

Bさんがクロアメを配ってくださって、なんとか割れずに帰ってきました・・・・



I小学校の皆さん「福島っ子、大阪においでよ」の皆さん、ほんとにお世話になりました。

おかげで、楽しい思い出部会1日を過ごすことができました。

ありがとうございました。





(ま)









 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/208-0eb00daa

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。