スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
7/17(火) 関西*母と科学者の会による大阪市への申し入れ◆7/18(水) 大阪市役所前 座り込み行動 10時~15時(11時から12時をメインに)
 
 
[2012/07/12 17:04]
 
 


大阪市の災害ガレキ受け入れが山場を迎えています。

大阪市会へは市民からガレキの陳情書が400通以上も提出されています。


国や行政は、「安全である」という説明せず、
リスクの説明が一切ありません。
危険であることが証明できないことが、
「安全である」ことの証明になるのでしょうか?
「丁寧に説明する」というのであれば、
しっかりとリスクの説明もした上で、
市民だけではなく周辺住民の同意も得なければいけないと思いませんか?

東日本から避難している人たちの中には、
アレルギーやアトピー、喘息などを抱えた人たちがたくさんいます。
そういう人たちは、リスクが○○%と言われたそのリスクを受ける苦しみを
身を持って知っている人たちです。
「基準値以下だから大丈夫」ではなく、
リスクを受ける人たちがいるんだということを、
説明する責任が国や行政にはあります。

過去にあった数々の公害でも、
国や行政は「安全である」「環境に影響はない」
と言って推し進め、いまだに解決できない問題が山積しています。

やってしまってからでは遅いんです!



他に解決方法があるのに「広域処理ありき」で突き進む
大阪市に「NO!!」の声を届けよう!!


転載元→http://kawanishikodomo.blogspot.jp/

--------------------

3.11以来、災害廃棄物の広域処理、再稼働の問題で、少なからず声を上げてきたお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お子さんのいらっしゃる方、いらっしゃらない方、すべての方々に呼びかけます。我が子の命を守るひとりの母として、また母のような心で活動を続けてこられた全国の方々に呼びかけます。

このまま災害廃棄物の広域処理、大飯再稼働を許してもいいですか?




国と大阪市は、此花区という土地で放射性物質の付着した災害廃棄物を燃やし、すぐ近くの北港処分地という命の母なる「海」に、その灰を「ポイッ」して広域処理の問題を幕引きにしようとしています。


此花区は、路地裏から「じゃりン子チエ」が現われそうな人情味あふれる素朴な町です。そういう町に危ないものを押し付けて幕引きを図ろうとしているのです。

阪神間の近隣市町村が受け入れ慎重となる中、危険なものを此花区に押し付けて終わりにしようとする大阪市の構図は、福島県民に危険を知らせず無用な被ばくをさせた国の構図と全く同じです。


そして、火消しも終わっていないのにまた別の火遊びを始めるという暴挙により、大飯原発は再稼働してしまいました。

3.11以降、大切な子どもさえも少なからず犠牲にしながらやってきた私たちのこの1年余の活動はなんだったのでしょう?一定の成果は上げましたが、みなさん、これで引き下がって本当にいいですか?犠牲にしてきたものの数々を思い出してください。絵本のひとつも読んであげられず、泣きながら寝かせてしまった子どもたちの犠牲をこのままにして本当にいいですか?


みんなで大阪市長 橋下に、腹の底から声を届けましょう。私たちは「子熊を殺されかけた母熊です。」




7月18日、大阪市の民生保健委員会の始まるこの日、
すべての力を結集して、
なんとしても議会に予算を通させないよう声を上げましょう!



ひとりひとりがこれまで声を上げてこられたこと、言いたかったこと、胸に秘めてきたことのすべてを、この日、大阪市長、大阪市議会に届けましょう。
東京と大阪という二大巨頭で広域処理を行うことによって、これをこの国のスタンダードにしようとする悪政を止めましょう!
日時詳細】


7月17日(火)  記者会見 14時より 大阪市役所5階 記者クラブ


7月18日(水) 大阪市役所前 座り込み行動 10時~15時(11時から12時をメインに




みなさん、自信を持ってください。あなたの活動は命を守る活動です。誰に恥じることもない。多くの人々が応援してくれています。


どうかこれを最後の座り込みにするつもりで、みなさん万難を排してお集まりください。











 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/204-f8266232

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。