スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
自主避難者の声 #3
 
 
[2012/05/09 13:43]
 
 
#3 Kさんの声

1.避難元→避難先を教えてください。

  東京都狛江市→大阪府東大阪市

2.避難先は実家ですか?

  旦那の実家

3.家族構成(年齢も)を教えてください。お子さんがいる場合、お子さんの性別、学年(未就園児は年齢)、家族の同・別居状況も教えてください。
 避難先で同居=私(38)、女児(2)、旦那のおかあさん(75)、旦那の長男さん(44)
 避難元で単身=旦那(41)


4.避難の時期と経緯を教えてください。

 2011年3月13日
 12日に原発爆発を知り、子供を抱えて「母ちゃんたちが止めねがったからこんなことに」 「ごめんな ごめんな」とオロオロするだけの私を尻目に旦那が実家に母子避難を打診。
ふるさと宮城の実家や友達と音信不通で避難を迷ったが、半ば旦那に説得され、「望郷の念に子供を道連れにはできん」と避難を決心。(3月14日、全員の無事を確認)


5.避難してよかったこと、悪かったことを教えてください。

  よかったこと
  ○汚染が少ない
  ○安全な食材や水が入手しやすい
  ○前にいたところよりご近所付き合いがある

  悪かったこと
  「わるかった」というより
  「残念」=子供の成長ぶりをパパにみててもらえない
        子供がさびしがる事がある
  「気がかり」=地元のママ友とその子供
          旦那の健康状態


6.今の悩み、困っていることを教えてください。

  ○日本が北朝鮮のような国だとは思いもしなかった。
  ○食の価値観や放射性物質に対する危機感の相違
    (「少しぐらいエエやろ」「食べるもの何も無くなるで」「日本に住まれへんよ」)
  ○長男さんの喫煙

7.今、必要としていること(物)は何ですか?

  ○良心的で賢明な政府・行政

  ○震災がれきの安全な処理
   被災地でも燃やしたり安易に埋めたりせず、環境のことを考えて処理してほしい

  ○食品の放射性物質の検査徹底と表示
   たとえば福島産でも検出限界値3bq/kg で不検出というものもある(あいコープみyぎのデータより)。
   「風評被害」を防ぎ復興を支援するためにも必要


8.原発は必要ですか、不要ですか。また、なぜそう考えるかもお聞かせください。

   不要
  ○原発からは核廃棄物が出るから。事故が起こると核物質が放出されるから。
  ○核物質は薄めて拡散させても食物連鎖で濃縮されて戻ってくるから
  ○核廃棄物は兵器になるから
  ○核廃棄物は明らかに未来に深刻なリスクを残し、いま生きている人間が責任を持つことは不可能だから
  ○燃料の調達過程、新規建設過程、運転過程であまりにも多くの事を壊すから
  ○税金投入しすぎ
  ○自然と調和しながら生きる、日本古来のよき生き様とは相容れないから
  ○事故が起こるとあまりにも取り返しがつかない
    東日本では震災を乗り越え、再生を目指しているのに放射能が邪魔をする
    「今年の子供は産んではいけない」と言われる
    あまりにも残酷です。

9.がれき問題について、どのようにお考えですか?

  最近になり、環境省のごみ利権が明るみになってきました。
 そのために「広域処理」なんて無理をするから、地域間で押し付けあっているかのような
 印象が生まれ、この島の住民みんなの関係がおかしくなる。
 また、日本は少資源国家というけれど、豊かな自然環境は世界でも貴重な資源です。
 環境保全第一で行うのが「環境省」の務めのはず。
 莫大な(しかも無意味な)運搬費を節約し、それを被災地で高騰する土木作業員の人件費にあてる、安全に処分する予算に充てるなど、そういうことこそ真の復興支援だと思います。

10.他の避難仲間に伝えたいこと、聞きたいことはありますか?

  感謝の気持ちを伝えたいです。
  ものすごく心の支えになってもらってるし、直感と本能だけで行動しがちな私に情報や知識をくれるし、、、。
  「放射能気にしすぎ」なんて言われてザックリくること多々あると思いますが、
  被爆国日本に住む人間が気にしないでどうするの?って
  たまには開き直ってもいいかなぁと思います。
(そもそも子供に「うまいから吸ってみろ」ってタバコすすめたりしないのと一緒と思う、、、)

11.避難先の地域の人にお願いしたいこと、伝えたいことはありますか?

   大なり小なり被曝時代を生きているということを伝えたいです。
   (だから気を付けて~と、、)

12.避難を迷っている人にメッセージがあればお願いします。

  とりあえず体が健康ならあとは何とかなります。

あとは、、、迷う理由も人それぞれと思うのでなんとも言えません、、、

 東日本大震災で津波から逃れた人達の多くが「周りの人が避難するのを見て、自分も避難を決めた」と言っているので、自分が避難することで誰かを救うこともあるかも、、、




【避難者の方へ】

避難者の方で、アンケートにご協力いただける方がいらっしゃいましたら、メールにて回答を送ってください。
設問は上記の1から12の内容です。
アンケート方式で答えづらい方は、手記のような形で、ご自分の書きやすいスタイルで書いていただいて結構です。
たくさん設問がありますが、避難者の生の声は脱原発や、避難を迷っている人の背中を押すという意味でも、大きな力になりえると思いますので、ご協力いただけましたら幸いです。

メールアドレスは、hinan アット okaton.org アットを@に変えて送信してください。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/187-cbd632e2

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。