スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
【拡散希望】おかとん​シェアハウスが生まれ​ます
 
 
[2012/03/08 16:47]
 
 

南河内郡河南町、大阪の南東の端っこです。
河南町は大阪とはいえ農家が多い田舎です。

金剛山、葛城山などに囲まれ、
自然豊かで地元野菜なども気軽に手に入ります。

待機児童も非常に少なく、子育てもしやすい環境です。


シェアハウスがある場所は、土地も平坦で、自転車で生活できます。
最寄駅の富田林駅まではバスで10分と
少し不便ではありますが、
自転車で道の駅、スーパー、役場へもすぐです。



築50年の古家を、
シェアハウスとして使わせていただけることになりました。
母子2組程度しか受け入れできませんが、
移住の足掛かりに、短期の保養にとお使いください。
家具もこれからですが、一通り用意する予定です。



利用料(光熱費込)
1泊 1,200円
7泊 7,200円(1泊分無料)
1か月 30,000円



と同時に物資カンパのお願いです。
寝具、冷蔵庫、カラーボックスやタンス(収納用のプラのでも)
洗面用品、台所用品、こまごま小物類、何もない家に住むのにこんなんいる?
というのがあればお声かけてくださいませ











 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/03/09 09:08] | # [ 編集]


このような活動が西日本で広まることを切望します。

お金で釣って全国に瓦礫をばらまき、食べて応援の名目で汚染物質を全国へばらまく国、行政のやり方を今だに信じている国民が多すぎて涙が出ます。

本当に東日本を救うなら汚染のない西日本で食糧増産して送ってください。福島、関東の高汚染地の子供達を集団で保養に出せるような体制を作ってください。
関東の子供達は地産地消の汚染された給食を食べ、尿検査でセシウムが検出されます。今はまだ微量かもしれませんが、今後の蓄積の推移を注意深くみていかなくてはなりません。

大阪在住の子供の尿からもセシウム検出されていました。
遠い地域のよそ事とは思ってほしくないです。

こちら関東でも危機意識を持つ大人はわずかです。
みんな事故前と変わらぬ生活です。
でも土壌汚染の結果をみると汚染のひどさに血の気が引きます。それでも家族間の温度差、それぞれの事情で出ることができず、不安を抱えながら子育て中の母親が沢山います。

チェルノブイリと同じ悲劇を繰り返すのか、教訓にできるのか、民間でたちあがるしかないです。
ベラルーシ大使のお話では、0.3μ/hで危険、0.6μ/hでは人は住んではいけないそうです。自分の国で健康被害を見てきた方の言葉です。福島は1μ、関東でも0.3以上はあちこちにあります。この現実を知ってください。
[2012/03/09 15:17] URL | ふく #wUO664RY [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/03/10 16:41] | # [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/162-dc403396

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。