スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
2/18(土)堺市&2/26(日)河内長野市 ガレキの住民説明会
 
 
[2012/01/27 10:38]
 
 

大阪府は、昨年末12/27に東日本大震災により発生した
災害ガレキの受け入れ指針を発表しました。
大阪府は、府民の被ばく量を計算し、

「ちょっとしか被ばくしないから安全です」
と言っています。本当でしょうか?

「従来の焼却炉で燃やしますが、
府民の生活ごみと混ぜて薄めるので、安全です」

と言っています。本当でしょうか?

「排気にはバグフィルターがついているので、
99%は放射能が取れます。ちょっとしか漏れないので安全です」

と言っています。本当でしょうか?

「被災地の復興支援の為にガレキを受け入れます」
と言っています。本当でしょうか?


安全な被ばく量ってありますか?
大阪に放射能を埋め立てても大丈夫ですか?
ほかに支援の方法はないですか?

問題点を知った上で、賛成か反対か考えましょう


どちらも参加費無料(カンパ歓迎)
(事前申し込み不要・途中退室OK・カンパ歓迎)

託児あり:予約制(1才半~就学前)
メールでお問い合わせください

iran.osakaアットgmail.com
(アットを@に変えてください)


2/18(土)AM]10:00~12:00
堺市総合福祉会館にて



2/26(日)PM2:00~4:30
河内長野市 延命寺にて

チラシ印刷はコチラからダウンロードしてください。

堺・河内長野住説チラシ-1

堺・河内長野住説チラシ-2






 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 

山田京都府知事様webmaster@pref.kyoto.lg.jp, 411-5000@pref.kyoto.lg.jp

 被災地放射能がれきの関西・京都への受け入れ表明に抗議する。重大な内部被ばく等だ。ただちに謝罪し、撤回せよ。放射性物質の処分は、まず東京電力がするべきである。私たちは、放射性物質に汚染されている可能性のある震災瓦礫の受入は拒否します。また、被災地への支援は、被災者の避難をすべての人々が、支え、これまで以上に安心して、しっかりと暮らせることを作る場を作ることです。放射能物質持ち込みはだめです。放射能被害避難の人々は全力で支えよう。これです。
2012年1月30日京都生協の働く仲間の会
(1)
私たちは、放射性物質に汚染されている可能性のある震災瓦礫の受入は拒否します。重大な内部被ばく等だ。このことは、放射性廃棄物に関する3原則である「生み出さない」「運ばない」「記録する」から言って、当然です。放射性廃棄物を移動させる事は、それだけ汚染の範囲を拡散することになります。放射性廃棄物の処理は現地で行うのが鉄則なのです。
(2)何よりも、放射能汚染者である東京電力が責任を持つべきものです。
(3)「痛みを全国で分かち合う」などという行動は、日本列島全体を放射性物質汚染地帯にしてしまうものであり、到底認められない。又福島の被災者が望む方向ではありません。
 そもそも遠方までトラックで移動させて処理することの方が、新たな処理施設を現地でつくって処理することより、はるかに費用が高くつきます。被災地への支援は、被災者の避難をすべての人々が、支え、これまで以上に安心して、しっかりと暮らせることを作る場を作ることです。福島の子どもたちに対する長期休暇中の京都への受入体制の構築など、別の形で積極的に行っていくべきです。
(4)
震災瓦礫を受け入れないことは、被災者の痛みを理解していないなどというのは誤った感情論です。被災地の方々も、全国の市民も健康と安全をしっかり守っていくのが大事です。
にも関わらず、山田知事は、先日、関西と京都への被災地がれき=放射能がれきの受け入れを表明した。しかも、関西の人々、京都の労働者人民の反対の声を封殺するために、その先頭に立つことを表明し、関西広域連合が、一緒になって、人民の声を抑えることを提案した。絶対に許せない。山田知事は直ちに辞職せよ。以上。
[2012/01/31 09:49] URL | 京都生協の働く仲間の会 #- [ 編集]


ともにがんばろる。
[2012/01/31 09:51] URL | 京都生協の働く仲間の会 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/141-5dad4c6e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。