スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
岩手県民の方々の声を、届けてもらいました。すべて個人の方々の意見です。
 
 
[2012/01/10 10:47]
 
 


おかとんは、「子供たちを放射能から守る全国ネット」
のMLに参加しています。
大阪にいると、現地の声は聞こえず、本当のところはどうなん?
と思い、岩手県民の方に声を届けてほしいとお願いしてみました。


届けていただいた声をここで紹介します。
これだけがすべてではないと思います。
十人十色で、現地の方の人数分だけ色んな意見があると思います。



---------------------


福島第一原発事故を受けて、東電エリアに住む人たちが「福島で東京の電気を

作っていたとは知らなかった」(うちの東京の叔母たちからも聞きました)。



それと同じ構造を「大阪」にも感じるので、大阪は「非汚染地だから」とは

言わずに、是非、前向きに!と言いたいところですが、、、



じゃあ、地元(あるいは、その周辺)で、受け入れる努力はしなくていいのか?

その辺は、いったいどこまで努力して、はるか「大阪」にお願いするのか?



岩手県知事が、門前払いする背景を何とかしないといけないのではと感じます。

http://www.cyzo.com/2011/08/post_8323.html

陸前高田市長の話をよくかみしめなければと思います。


------------------


災害廃棄物には放射性物質が混じっていますから、どこの自治体も、嫌がるのは無理もありません。
私は、全量地元で処理してもいいんじゃないかなあ、と考えています。
それがたとえ、10年かかっても、です。
私たちは、もう、放射性物質といっしょに生活しなければならないのですから、その辺は、覚悟を決めて。

元小泉首相ではないですが、被災者もいろいろです。
半分くらいは、やる気のない人。
困った、困った、というわりに、パチンコ。
「パチンコする余裕があるんだったら、ボランティアしたほうがいいんじゃないの?」と言いたくもなります。
この人たちは、各地から来ているボランティアの方々をどう思っているのでしょうか。

普通の日本人ならば、「ありがたいことだ。私も頑張ろう」「ボランティアに負けないくらい働いて、ボランティアに頼らないようにしよう」と思うはず。

今年、宮古漁協の定置網で、非常に乗組員が不足しました。
早い段階から募集しても、結局、集まりませんでした。
まるで、漁業という仕事は、人間の仕事ではないかのようです。
いくら、インフラ復興にカネを使っても、真面目に頑張る人が、多くないと、町は寂れるだけです。

ちょっと話がそれましたが、復興はスピードだと言いますが、瓦礫処理を雇用機会と捉えるならば、急いで、迷惑な瓦礫を、他所の自治体へ搬出しなくてもいいと思います。
こうなったら、瓦礫の再利用まで地元でやり、木質瓦礫を用いた火力発電所でも作ったらどうかなあ、と思います。
もちろん、一般ゴミ焼却も、その火力発電に組み入れて。
もう一つ。
現在、家を壊した廃材などは、産廃として、いちいち、トラック燃料を燃やし、内陸まで運んで燃やしています。
家庭ゴミの廃プラは地元で燃やしていますが、産廃扱いの廃プラも内陸まで運んで燃やしています。
まるでエネルギーの無駄遣い。
このことを、宮古市のある産廃業者に怒ったのですが、「あなたが議員さんになって、ご意見してください」ですって。
自分たちからは、このエネルギー無駄遣い事業を、進んで改善しようとしない。
これらの産廃を、瓦礫プラス一般ゴミ焼却に組み入れて、火力発電所を作ったほうが私はいいと思います。

ゴミまで地域循環させれば、それは雇用となる、と思うのですが。


------------------

メールを読み、同感しました。
ガレキの件は、私の住む宮城県名取市でも同じ問題があり、
やはり昨年は自然発火で大火事が起こり大変でした。
春になって気温上昇とともに、
悪臭・ハエなどの虫・自然発火の危険が増してきます。

宮城県のガレキは県全体では23年分、
しかし、市町村の面積・人口に対して被災面積が大きい
県南にある山元町は100年分を超えています。
あるイチゴ農家が復興に向けて農林水産省の助成金を受けて
一棟600坪、計8棟のハウスを建設し、
そのそばに、 ガレキを燃やすバイオマス発電所を作ろうとしました。
ガレキを燃やして、電気と温水を両方とも利用しようとしました。
ガレキの焼却後は、地元の里山保全のために活用しようとしました。
国など行政も後押ししてくれましたが、
当の町長が、選挙ライバルだった人物の申し出を足蹴にして計画は頓挫。
仕方なく従来どおりの重油を使ったハウス建設となりました。
今、ここに自然エネルギーで被災地支援の
東日本大震災「つながり・ぬくもりプロジェクト」の協力を得て、
太陽熱温水器を試験的に導入する支援が始まろうとしています。

このようなことを計画し、やる気と勇気を持ち、
周りが応援せずにはいられない復興を勝ち取ろうと出来る人もいますが、

大方は、財産のほとんどを失い、家族・親類・友人・職場仲間を失い、
津波に流されていく人を救えなかった苦しみを背負わされた苦難は、
当事者にしか分からないでしょう。
パチンコ依存症は心と脳の病気と言われています。
ちょっとしたきっかけで、
他に楽しみや生きがいを見つけ出して、
パチンコ依存所から立ち直って職探しをしたり、
ボランティアに参加している被災者もいると、
テレビの報道番組で見ました。
男の人は女以上に、必要とされている自分を自覚できないと
生きる意欲が減退するようです。

引きこもりになったり、うつ病になったり、
アルコール依存症、DVも増えています。
この人たちが、外に出て、人と交わり、
ボランティアに参加し、仕事に復帰できる環境を作り上げていける
そんな社会を造って行けたらと思います。


------------------


 瓦礫はごみを出したのとは違うと思います。
海底にあったヘドロにまぎれ、放射能以外にも雑菌が混ざり
宮古市の被災した学校の校庭は土を除去したほどです。
(偶然にも放射能の除染にもなりました。)

また、野積みなので自然発火し、容易に消し止めることが出来ない火事になります。
実際山田町では一カ月近く燃え、黒煙が町にあふれました。

今は冬なので良いのですが、暖かくなると害虫の発生原因になります。
昨年宮古市はそれほどハエや蚊に悩まされないで済みましたが
ことしはどうなるのか分かりません。

 また、瓦礫は海のそばに積んでいるので、再度津波に襲われたら大変です。
また、瓦礫を見るたびに心がふさぎます・・・

 このような理由により私は一日でも早い処理を希望します。

 また、パチンコについてですが、私も聞いています。
しかし、被災者の被害の大きさや、将来への不安を思う時
私は許されても良いと思います。

 人はそんなに強いものでは有りません。
一瞬にしてこれまでの全てを失ったのです・・・
また、津波を見た事はとっても大きなストレスです。
(私も次々と病気になります)

 この心の空虚さは当事者にしか分からないと思います。
癒すには時間が掛かるのです。

 特に男性は辛そうです。
そこを支える事、それは優しさだと思います。

 立場上多くの被災者に会います。
その1人ひとりが違います。
そこを理解したうえで支援をお願いしたいです。


------------------


その土地で処理すればその土地の汚染濃度のまま、
どこの市町村にとっても今より高い汚染を引き受けるという事はないわけですし。

ただ、Sさんのメールによると陸高の市長さんがそれを早期に提案したそうです。
なのに、法律の規制や(特に)県の反対などにあって断念したとあり、すごいがっかりしました。

それと、がれきを集めるのは言い方を変えれば一帯の広域清掃につながってますね。
それが結果として放射性物質の除染につながっています。
前に陸高で津波がきたあとの地面を測った時にかなり低かったのですが、壊れた防潮堤のコンクリの上は高かったのでそう思いました。
そこではがれきの山は測定できなかったのですが、それは周辺より濃縮されてると思った方がいいと思います。
(ちなみに私が行った5月の宮古では、宮古港近くのがれきの山では周辺と変わらなかった、一例ですが)

なので、処理する時に、安全性への配慮は必要です。
でも結果として濃縮して隔離できるとてもいい方法だと思うのですが・・・・

児玉教授が言ってたように、これまでは薄めてわからない様にすればいいという発想の法律しかありません。
でもこれだけ大量に降ったからには、どこにどれだけあるかという数量を把握し、
いかに隔離保管するかが重要になってくると思いますが、国にそういう発想自体が未だにないのでしょうね。

パチンコ店が大繁盛、内陸の方も・・・・という話は私も聞いた事あります。
どうしたら復興へ向けた援助になるのか?考え続けないといけないですね

















 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/129-8af23705

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。