スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
福島から堺市に避難してきたおかんたちが今、がれきについて思うこと。
 
 
[2011/12/21 02:43]
 
 

福島から堺市に避難、
おかとんに参加されてるお二人が今、
ガレキについて思う事。



images.jpg


①堺市に避難を決意した経緯

子どもの福島でのクラスメート母子が、
先に大阪堺市に避難してきていたので、
福島・郡山市から頼ってきました。
大阪府に避難の申しこみに行くと、
自動的に堺市の府営住宅などを紹介されるのが一般的な流れのようです。
残念ながら、堺市のアピールによって堺市を選んだ訳ではありません。
しかし、大阪は安全だと信じて避難してきたことは間違いなく、
瓦礫受け入れには避難者として危機感を感じています。

②瓦礫受け入れ・焼却により子ども達が再度被曝する危険について

福島からの避難に踏み切った最大の原因は、
子どもの鼻血・口内炎・発熱・湿疹などの放射線被害の初期症状と思われるものが
3月半ばから4月にかけて続いたからです。

症状が多く出た上の子は、
下の子よりも原発事故の後に多く外に出ていましたし、
明らかに例年と違う異常を感じました。
そのとき国は、健康にただちに影響はないと言い続けるだけでした。
国や地方自治体は、国民・県民・市民の生命の危機に際して、
正しい知識・身を守る術を教えてくれないものだと、
その時実感しました。

大阪府が瓦礫受け入れ・焼却したら、
こどもたちは更に深刻な生命の危機に晒されるはずです。
大阪府は健康に被害のない範囲で
受け入れる考えのようですが、
安全な受け入れなど、有り得ないと思います。

また、瓦礫を受け入れることが被災地支援のように言われていますが、
私はそうは思いません。

いまだに避難できず、
福島や近県・関東に残る子ども達を安全なところに避難させ、
命を守ることこそ、
本当に必要な支援だと思っています。

放射性物質のついた瓦礫を受け入れたら、
安全な大阪まで安全ではなくなってしまう。
それでは、助かる命も助かりません。
チェルノブイリの経験から、
被曝してしまっても安全な場所で保養すれば
深刻な病気を発症しない子ども達がいることが分かっています。
命あっての復興ですから、
命に向き合わない支援は本当の支援とはいえないと思います。

これ以上、日本から安全な場所を奪わないでほしい、
子ども達の命を危険に晒さないでほしい、
その思いで瓦礫受け入れを食い止める行動に臨むつもりです。

(た)



********************



①堺市に避難を決意した経緯

雇用促進住宅の無料期間が狭まり、
その他の自主避難受け入れ情報を探していたところ、
大阪府が受け入れていると。問い合わせてみると、
罹災証明がなくても、
府が募集をかけた民間で無償住宅提供を
申し出てくださっている方を紹介してくださると。
それでうちの状況とマッチしたのが1件あり、
それが今住んでる堺の住宅でした。


②瓦礫受け入れ・焼却により子ども達が再度被曝する危険について

子どもの健康に再度影響が出る可能性があがること、
大阪の環境まで汚染されることをとても悲しく思っています。
受け入れた場合この先が暗く思えて希望が薄れ
精神的にも辛いです

被災地を支援したいなら、
大阪はクリーンなままでいて、
被災地でガレキ処理して雇用を増やしてあげてほしい。
東日本に西日本の汚染のない食べ物を送ってあげて
命を守って欲しい。
ガレキを受け入れず
避難したい人を受け入れて欲しい。
避難生活の支援をして欲しい。
被災地に、放射能測定器導入、汚染なく食べ物を育てる技術開発のための支援。
詳細な土壌調査を行い汚染実態を把握するためのプロジェクトや費用の支援。
などをして欲しいです。

汚染の少ない大阪を守ることは
日本の皆さんの命を守ること。
大阪でいっぱい汚染の少ない食べ物を作って
堺も大阪も活性化して、
日本の皆さんに届けて欲しい。
避難出来る安全な場所を残しておいて欲しい。
そのためにガレキは受け入れないで、
希望を残して欲しいです。

(か)







 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 

震災がれきを宮城県・福島県・岩手県やその近い隣県だけに処理を押し付けてもいいのか?
今こそ、日本中が協力しあって、助けあうべきではないのか?
この発言がどうも、東日本で起きたことは自分たちで処理をしてください。西日本には関係ないよとの
風に見える。同じ国なのに悲しいです
[2011/12/21 19:03] URL | 大阪府民 #- [ 編集]


こういう意見↑の方こちらをどうぞ
ttp://okaton.blog.fc2.com/blog-date-201111-1.html
[2011/12/22 04:23] URL | と #9GWVC0v. [ 編集]


なんか文句を言ってる人がいますが、
こんな事言うなら福島の原発の
復旧作業にでも行けばいいのにと思います。
どこかの廻し者では?
[2011/12/23 10:52] URL | #- [ 編集]

↑の人へ
別にまわしものではないですが・・・・・
いろんな意見に賛成・反対があるように
反対活動の方々は受け入れ反対っていて、
その対案がきちんとあるのか?
と思い意見させてもらっているだけですが・・・
福島にとどめるべきだと、言う人がいますが、
宮城・岩手のガレキも福島にもっていくべきなんですか?
この被災3県だけに背負わせるのは酷だと
思いますし、復旧・復興してもらう為には
他の都道府県が協力して、がれきなども
積極的に受け入れをしてほしいですね。
もちろん原発のごみは専門で処理しなければ
ならないですが・・・・
なんでも反対ってのはエゴじゃないですか?
[2011/12/25 17:37] URL | 大阪府民 #- [ 編集]


放射能に汚染されてない瓦礫は当然のこと迅速に処理すべきですが、放射能汚染された瓦礫の処理は別問題でしょうが・・。
[2011/12/29 21:05] URL | #- [ 編集]

↑の人へ
別問題って?!意味のわからない
そもそも、東北地方からのがれき受け入れ反対なんでしょ?
がれきが放射能に汚染されているから、大阪は受け入れるなと言ってますやん
宮城・岩手・福島のガレキが放射能汚染の定められている国の基準以下で、健康被害がないレベルなら大阪は引き受けるべきだと。意見しています
それで、復興のスピードがあがれば、協力してほしいですね

[2011/12/31 00:54] URL | 大阪府民 #- [ 編集]


また最近になって福島から関東にかけて、セシウムが降下しているとの事。おそらくその近辺の瓦礫も被爆していると思われます。この期に及んで瓦礫を引き取れというのは狂気の沙汰ですよね。
[2012/01/06 19:43] URL | #- [ 編集]


私も今さっき そのニュース見ました・・・ やっぱり4号機ですかね・・・
もう瓦礫は絶対やばいでしょう、そして原発も・・・。
[2012/01/07 01:53] URL | にっさん #- [ 編集]


少量の放射能でも危険な事くらい分からないのかな・・。
放射能の小型版が電磁波であり、高圧電線の傍では癌の発生率が高くなる事は小学生の時に聞いた事があるのに、無知な人間が多すぎますよ。もうこんな国は滅んだ方が良いのかもしれません。悲しい事です。
[2012/01/07 08:20] URL | #- [ 編集]


一般生活しているだけで、自然に浴びる
1年間の放射線量と同等でも、ガレキの
受け入れは反対なのでしょうか?
原発も耐久年数が長いものは廃炉にし、
最近では40年での区切りが出てますが
例外で、検査をし、安全が確認されれば、
延長できる旨もあるみたいですが・・・・
古いものは廃炉にし、原発に変わる、
新エネルギーで、発電量を原発並みに
できる技術がでるまでは、原発に
頼るざるを得ないと思いますが・・・
石油・天然ガスは枯渇は少ないですが、
政情不安や地域紛争でも起きれば
不足になる危険性がありますから・・・・

[2012/01/07 18:00] URL | 大阪府民 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/120-687c7e7e

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。