スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
みんなで決めよう原発市民投票 11/27メイクドラマ作戦
 
 
[2011/11/25 14:36]
 
 

まずはこちらのCMをご覧ください。ええCMです。



これが各テレビ局から放映拒否されたらしいですよ。
今の日本の現状がよくわかる話ではありますが、
逆に言えば、この市民投票が広く知れ渡れば、
当然「原発いらん」の声の方が大きくなる!?
という推進側の焦り(?)なのかもなあ、、と思います。

原発が必要だと思ってるのは、利権ズブズブの人か、
原発なかったら経済が回らない!?なんて未だ洗脳から抜け出せてない人だけ!?




以下転載です。拡散OKです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


署名収集活動スタートの12月1日まであと1週間となりました。

22日時点での受任者数は、744名。

先週末にみんなががんばった成果が確実に表れています。

でもまだ足りません。あと一歩のところです。



そこで、11月27日。11月最後の日曜日。

「メークドラマ作戦」と銘打ち、
その日、500人の受任者獲得に挑戦したいと思います。

11月27日。市長・知事選挙の日に、
投票所出口で受任者獲得作戦を行います。


11月初旬。新聞に
「受任者数 目標の5分の1」
「苦しい船出」
「(素人の)不慣れな活動」
と紹介されました。

確かに素人の運動で不慣れなところもあります。
そんな中でも、実感できたこと。

それは、多くの大阪市民が、
「原発の問題を国民投票や住民投票で、みんなで考え、決めるべきだ」
という意識を持っていることです。

期日前投票所前で、投票を終えた方に声をかけたところ、
約3時間で19名の方が、受任者になってくださいました。
他にも半日で20名。1日で50名。
という所もありました。

パラパラとしか人が来ない期日前投票で、これはすごい数字です。

だから投票者がもっともっと多い選挙当日の活動で、
受任者500人という数字は、実現可能な数字なのです。


11月最後の日地曜日に受任者500人増やし、
ムードを一気に逆転し、署名収集活動をスタートさせましょう!

それが「メークドラマ作戦」です。



●「メークドラマ作戦」でできることを紹介します。(3つの提案)

1.大阪市民の方は、ご自身の投票を終えたあと、少しの時間でも結構ですので、
その投票所の出口で、投票を終えた方に、声をかけてください。
(魔法の声かけの方法は後で)

2.大阪市民の方で、ご自身の投票所以外で活動したいとお思いの方は、
別の投票所でもOKです。ポイントは、一戸建て住宅密集地にある投票所です。
なぜなら、マンション住まいの方は、会社での人脈(区外)はあるが、
地域での人脈はあまりないと言われる方が多いです。
ですから、町内会などの地域活動がしっかりしている一戸建て住宅密集地の方が、
後々署名を集めやすいと考えられるからです。

 こちらからも候補地をご提案いたしますが、
もし、よい候補地がございましたら教えてください。

3.大阪市民以外の方も、こちらが推薦する候補地の投票所で、
声かえを行ってください。

大阪市民以外の方の力もとても重要です。どうぞご協力お願いします。

いずれも活動時間は自由です。自分のできる範囲内でムリのないようにお願いします。




●作戦実行のために(2つの提案)

 1.事前に電話(06-4390-5930)か
メール(gvotekansai@gmail.com)にて

ご連絡いただきましたら、チラシ・受任者登録カード、
その他ご案内を郵送します。

そのセットを持って、当日、投票所へ出向いてください。

   受付は、25日の午前中までにお願いします。
(必要部数もお知らせください)

2.当日、事務所にお越しいただき、チラシなどの一式を受け取り、
事務所スタッフの提案する投票所に向かってください。

  第1陣は、9時30分事務所集合としますが、
それ以降は、ご自身のご都合のよい時に、ご自由にお越しください。



●魔法の声掛けの方法

1.投票所から出てこられた方に
「すみません。1問だけアンケートにお答えいただいていいですか?」
と尋ねる。投票直後のため、政治的意識が若干高ぶっているため、
答えてくれる可能性は高いです。

2.アンケートOKの場合。

 「原発についてですが。原発は必要かどうかを国民投票や住民投票で決めることに賛成ですか?反対ですか?」
人に合わせて、もっと噛み砕いて話す必要もあります。

3.問いに「賛成」と答えた方に、
「大阪市の電力は福井の原発から送られています。
その原発が必要かを大阪市民投票で決めるために12月1日から署名集めを行います。
署名集めにご協力いただけないでしょうか」

4.OKをいただいた方に、
「12月1日以降に正式な署名簿を送らせていただきます。
署名集めしていただく方の登録をさせていただきますので、
こちらにご記入いただいてよろしいでしょうか」
登録カードに氏名・住所・性別・生年月日の必須項目を記入してもらい、できれば電話番号も。



基本の流れはこんな感じです。
(でも、ご本人のやりかたで、アンケート方式にこだわる必要もありません。)

あとは「絶対にわかってくれる」と自分に言い聞かせ、
自分の言葉でしゃべれば必ず伝わります。

スルーされても気にしないことです。必ず、快く受任者になってくださる方にす
ぐに出会えます。

その時は、めちゃくちゃうれしいです。同じ思いの人に出会えた感動。そして、
その手応えに「本当に時代を変えられるかも」と勇気が湧いてきます。

その思いをぜひ共有しましょう。



●目標達成し、打ち上げだ!

 集まった受任者カードを事務所までご持参いただきますようお願いします。
事務所に来れない場合は、事務所にカード数をご連絡いただき、
後日持参か、FAX,郵送でお願いいたします。

 可能な方は、17時に再集合し、受任者数を集計。そして打ち上げを予定しています。

 何とか目標を達成しての打ち上げにしたいものです。

 その日感じたことを共有し、そして次の署名活動につなげていきたいと思います。

 ぜひご参加ください。(参加費1000円)



市民グループ:みんなで決めよう「原発」国民投票の賛同人である

詩人・谷川俊太郎さんが、会に送られたメッセージで

「これは原発テーマのドラマだ」と書かれていました。


 本当に、この運動に携わりドラマを感じることがいっぱいあります。

みんなで歴史の1ページとなるドラマを作りましょう。

ぜひ「メークドラマ作戦」にご参加ください。

















 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/107-05e6032a

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。