スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
11月12日(土)街頭署名@梅田 活動報告+11月20日汚染瓦礫受け入れ反対デモやります!
 
 
[2011/11/13 11:48]
 
 
P1100261_convert_20111113114107.jpg


街頭署名@梅田へ行ってきました。
署名活動参加者、23名!
300筆集まりました。
小さい子を背たらいながら、頑張って署名を集めるお母さん達の姿が印象的でした。
P1100275_convert_20111113114528.jpg
P1100270_convert_20111113114804.jpg



みんなで
「汚染瓦礫受け入れ反対の署名お願いしまーす!」
と呼びかけながら、ビラ配りをしました。

すると、60代くらい?のおっちゃんがこちらにスタスタ歩いてきました。
訛った言葉で一言。

「俺は、福島出身なんだ。風評被害だよ。」と。

おっちゃんは、ものすごく悲しい表情で、怒りを露わにして私にそう言いました。

あまりの重苦しい空気に私は返す言葉が見つからず、
ためらいながら「あの、でも」と返そうとすると、おっちゃんは人ごみの中に歩いていきました。
胸が締め付けられる思いになり、私はしばらく茫然としてしまいました。

私は帰りも、ずっとそのことを考えていました。
おっちゃんも、苦しいやろな。
私だって、福島におばあちゃんがいるし、ひ孫の顔を見せてやりたい。

だけどね、おっちゃん。
子どものこと考えると、やっぱり簡単に福島へは行かれへんと思う。
その現実を受け止めて、何とかやっていくしかないと思う。

だから、やっぱり私は「汚染瓦礫受け入れ反対!」と言うのをやめません。
たとえ、おっちゃんのような人が何人現れようと、
ためらいながらも説明したいと思います。

たとえ言葉がうまく出てこなくても、たとえ私の言葉がその人たちに届かなくても、
言い続け、説明し続けたいと思います。
子どもたちを守りたいし、これ以上、放射能汚染を拡散させたくない。

私たちは、汚染された土地の人たちを、見捨てようとしているわけではありません。
それをしようとしているのは、日本政府であり東京電力です。
「痛みを分かち合おう」と言った偽善者たちの言葉にダマされず、
放射能を作ってしまったこの世の中で、
庶民が助け合って生きていくために、
どうしていったらいいのか一緒に考えましょう。

わたしは汚染瓦礫の拡散に反対します。

(の)


▼告知

11月20日(日)に「汚染瓦礫受け入れ反対」デモ急遽やります!


『ええかげんにせえよ! 原発、汚染瓦礫いらん!! デモ!!!(仮)』

2011.11.20(日)

13:00頃より集会開始予定!!14:50デモ出発

大阪市西区 靭公園

詳細は以下から
http://1120antinukes.tumblr.com/







 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/104-9fa32657

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。