スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
世界からの手紙提出&第3回瓦礫の受け入れの検討会議の報告
 
 
[2011/11/05 21:44]
 
 

大阪府に提出してきました。

検討会議終了時に声をかけると、
10名以上の方が残ってくれ、府の方とお話できました。

これで止まるかどうかは別にして、
私は今まで行政と話をした中で、
一番まともに話が出来たんじゃないかと思いました。

まず1人1人自己紹介&一言ずつ発言させてもらえました。
それから疑問点や、問題点など、職員でわかる部分には丁寧に答えてくれ、
答えられない部分については、国や既に処理が始まっているところの実績をみるとのこと。
今後会議で検討しないといけないところもなんかも、
みんなが言うてることをちゃんとメモをとって、
真剣に向き合ってくれてる感じがしました。


私の中の最大の争点である、総量の話もしました。
これからの検討会議の議題にもなって来ると思います。


けどどれだけ真剣に向き合ったところで、
今大阪府が検討しているのは受け入れるかどうかではなく、
どうやって受け入れるかなんです。

反対の声、会議もちゃんと見てるぞってことを伝わるように行動していくこと。。
これ大事ですね〜。



IWJ中継入りましたので、見てください。

世界からの手紙提出
http://www.ustream.tv/recorded/18296144(見れなくなってます)


検討会議
http://www.ustream.tv/recorded/18293803


そしてNYでも提出。
かっこいいビデオに仕上がってます。

http://www.oneworldnonukes.org/














 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント:
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント:投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
トラックバック
 
 
トラックバック URL
→http://okaton.blog.fc2.com/tb.php/100-bf959776

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。