スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
2/18(土)堺市&2/26(日)河内長野市 ガレキの住民説明会
 
 
[2012/01/27 10:38]
 
 

大阪府は、昨年末12/27に東日本大震災により発生した
災害ガレキの受け入れ指針を発表しました。
大阪府は、府民の被ばく量を計算し、

「ちょっとしか被ばくしないから安全です」
と言っています。本当でしょうか?

「従来の焼却炉で燃やしますが、
府民の生活ごみと混ぜて薄めるので、安全です」

と言っています。本当でしょうか?

「排気にはバグフィルターがついているので、
99%は放射能が取れます。ちょっとしか漏れないので安全です」

と言っています。本当でしょうか?

「被災地の復興支援の為にガレキを受け入れます」
と言っています。本当でしょうか?


安全な被ばく量ってありますか?
大阪に放射能を埋め立てても大丈夫ですか?
ほかに支援の方法はないですか?

問題点を知った上で、賛成か反対か考えましょう


どちらも参加費無料(カンパ歓迎)
(事前申し込み不要・途中退室OK・カンパ歓迎)

託児あり:予約制(1才半~就学前)
メールでお問い合わせください

iran.osakaアットgmail.com
(アットを@に変えてください)


2/18(土)AM]10:00~12:00
堺市総合福祉会館にて



2/26(日)PM2:00~4:30
河内長野市 延命寺にて

チラシ印刷はコチラからダウンロードしてください。

堺・河内長野住説チラシ-1

堺・河内長野住説チラシ-2






 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。