スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
〜おかんのてづくり石けん〜
 
 
[2011/08/29 05:21]
 
 
2308.jpg  



市販のシャンプーやボディソープには
合成界面活性剤が入っていて、川に流したときに、
微生物が分解できません。

これは人間の生殖器にも悪影響だそうです。
精子も殺すし、卵子にも悪くて生殖器にたまっていくらしい。
それで不妊になりやすいとか。

というわけで、手づくり石けんは環境にも身体にも良いとのこと。

洗髪は石けんシャンプーとかでもええのやけど、
泡立ちを良くするために使っている油がパーム油中心だとか。
パーム油は泡立ちは良いけど、
肌にはキツイみたい。

肌に良い油の1つがオリーブ油だそうです。
石けんで髪を洗うとギシギシするけど、
クエン酸とかお酢をお湯で薄めて紙にかけると、
リンス代わりになります
(石けん=アルカリ性やから、お酢=酸性をかけて中性にする)。
これ、慣れるまではちょっと辛いけど慣れたら髪もツヤツヤになるし、
何よりも安い! 
オススメです。
全身石けんで洗うと、
ホントに安くつく。
色々と種類作ったけど、
全部基本のマルセイユ石けんに自然素材を添加してます。
というわけで、よろしくお願いします。
売れるといいなー。

お求めはこちらから
http://irregular.sanpal.co.jp/?p=4469

関西より西の方は直接メールください。
 iran.osaka@gmail.com



スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
滋賀県の湖西、針江「生水の郷(しょうずのさと)」にいってきました。
 
 
[2011/07/23 22:42]
 
 
今日は、私が加入しているエスコープ大阪の企画で、「針江のんきいファーム」という無農薬米を作っている生産者さんのところに行ってきました。

実はわたくし、この7月から、南河内地区の地域委員会というのになりまして、ボランティア的な感じではあるんですが、イベントを企画したり、情報を発信していくということをするみたいです。

まずはのんきいファームの田んぼを見せてもらいました。いいのか悪いのか、よくわかりませんが、さすが無農薬、雑草だらけ!
たんぼ


で、この生水の郷、名前どおり、水路だらけ。それもみずがきれいで冷たい。

水車もありました。
水車


子供たちは水遊び。あみをとバケツを貸してもらって、生き物探し。鮎、イワナ、ざりがに、かに、よしのぼり、などなどいっぱい取れました。鮎は、生産者の方が、炭で焼いてくれました。ししゃも?みたいなサイズやけど、うまかった。

発泡スチロール製のイカダで川くだり。
IMG_0245.jpg


子どもたちを遊ばしてる間に、大人数人で、川端(かばた)めぐり。IMG_0257.jpg


川端っていうのは昔、台所として使ってたそうです。ここら辺は掘ればどこでも湧き水が出るそうで、この水を使って生活をしています。奥の丸いところのが、飲用、手前のにごってるところは、食器を洗ったり、、ここに鯉がいます。使ったナベを漬けておくと、鯉が食べかすをきれいに食べてくれるそう。

川下の人たちのためにも、この川端、水路をきれいにみんなで守っているそうです。
このきれいな水のおかげで、おいしいお米ができるんですね。

こんなに環境にやさしい暮らしをしてる人が、もっともっといれば、原発なんてできなかったんだろうなあと、なんでも原発に結び付けて考えてしまう私。

いやいやでも、やっぱり経済優先・自分優先の人が多すぎますね。

(りょ)
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
掃除機よりほうきがいいらしい
 
 
[2011/07/03 15:17]
 
 
 先日、生協の集まりで、じつは掃除機を使わなくても箒の方が掃除がしやすい、という話を聞いたので、

早速買ってみました。


        江戸箒とはりみ(ちりとり)
        江戸箒とはりみ(ちりとり)

いいですよ、意外 

私は不精なので、掃除機出してきてコード出してさして・・・という一連の動きがめんどくさ~と思ってたんですが、うちはちびっ子3人いるので、毎食後、えらい散らかりよう・・・

これならさっと出してさっとお掃除です

ちなみにこの箒、結構いいお値段しましたが、10年使えるそうです。がんばって20年使いましょう


で、結局何が言いたいかというと、「掃除は掃除機でするもんや」と、刷り込まれてたんですね。

カーペット文化から掃除機は、開発されたらしく、イマドキのフローリングと畳の部屋だと、箒だけでも十分です

家電メーカーに踊らされてたのかしらと思いました。

他にも見直してみるとまだまだ 「実は必要なかった」 家電が出てくるかもしれません。

原発があるからどんどん電気を使う生活をしてきたのか、電気を使うから原発をどんどん増やしてきたのか、

よくわかりませんが、発想の転換期、エネルギーの転換期、電気も限りある資源として、ある分でやっていく発想が必要なのかもしれないですね。

(りょ)
 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。