スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
9/13(木) AM10:00~ 保養と食のお話会 @河南町やまなみホール
 
 
[2012/09/12 22:49]
 
 


保養と食のお話会








スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
おかとん”里山の夏休み”にご協力ありがとうございました!
 
 
[2012/08/25 07:09]
 
 
先月7月21日~29日に開催したおかとん保養プログラム ”里山の夏休み”。
イベント企画や安心食材の提供、宿泊先の提供、ホームステイの受け入れ、
送迎や調理・遊びボランティア、たくさんの方からのカンパと応援の声、
本当に多くの方に支えていただきました。
遅ればせながら、心からの感謝をお伝えします。
本当にありがとうございました。
ご協力いただいた方々を、一部ですがご紹介します。
(順不同、ここにご紹介させて頂く他にも多くの方にご協力をいただきました。)


★ イベント企画・運営
クリスタルボウル奏者 璃音(りね)さん
 参加者到着翌日とさよならパーティで素敵な演奏を聞かせてくださいました。
 HPはこちら  

アロマスペース&ギャラリーCocoro
 たくさんのストレスを抱えたお母さん達に癒しの香りと空間をくださいました。
 
結の里
 川遊びに流しそうめんにスイカ割り、豊かな自然の中でたくさん遊ばせていただきました。

後藤美代子さん/澤田美豊さん/高木 喬さん(森林インストラクター)/豊永 靖弘さん/吉村るり子さん/もみほぐしボランティア・うしさん/結の里イベントを企画・運営してくださった皆さん/O小学校でのプール遊びを企画してくださったFさんはじめ、監視員・送迎ボランティアの皆さん/ウェルカム・さよならパーティーのお料理準備をお手伝いくださった皆さん/送迎のお手伝いをしてくださった皆さん/ホストファミリーHさん夫妻/
カンパ・激励をくださった大勢の皆さん


★食材を提供いただいた方々
たなかファーム(餌、水、環境にこだわってつくった卵)

小太郎農園(自然農)

よつ葉 ホームデリバリー府南産直
 
南来屋(大阪府能勢町産の野菜、★安心野菜の宅配可)
 
里山自然農場・鈴木さん(★安心野菜の宅配可)
090-1757-0512

あおぞら農場(大阪府河南町)

中村農園
 京都府 京都市右京区嵯峨野高田町20-1 / 075-871-4340

射手矢農園
中谷 紫 (ナカヤ ユカリ)農園
野生畑 あおげば
鹿児島県南大隅町・山下さん
森 弘明さん
木谷 のぞみさん
永橋 真理子さん
桃田憲吾さん(広島県広島市東区上温品/ momota.fam@gmail.com )


★ カンパ協力
millamilla-手づくり犬服型紙販売
 カンパ付きの小物入れを製作・販売してくださいました。

スペースかんなび
 チェロコンサートやイベントでカンパを集めて頂きました。

ソーマ化粧品コマンサ営業所
 日々のチャリティーエステでのカンパを頂きました。 

創作料理とイベント・そよかぜ
 毎回大好評の吉弥さんの落語会でカンパを集めて頂きました。
 和泉市大野町352-2 / 0725・99・0038

ギャラリー百音 

★ カンパ箱設置店
(兵庫)
まきもの工房

(大阪)
甲乙鍼灸院
 
コマカフェ(東大阪市石切神社近く)
 
キッチンハート(河南町)

あひおひ-aioi-フェアトレードカフェ

玄米や(大阪市)
タンポポ薬局(泉州保健医療研究所)
そば屋藍

(滋賀)
cafe good food  (野洲市)

カフェ・ポンテ  (守山市)


★食材入手先
エスコープ大阪

コープ自然派ピュア大阪

グリーンコープ

よつ葉ホームデリバリー

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
2012年 おかとん夏の保養プログラムは無事終了しました
 
 
[2012/08/02 16:41]
 
 


7/28に保養参加者、食材提供農家さん、スタッフなどなど
集まり、さよならパーティーをしました。

参加者の皆さんも子どもたちもみんな
スタッフと一緒に料理をし、準備をしました。


l_89c0142031f88c00772844c9aec0d1bc2326268a.jpg

l_a6ff940f9a879fe65af224ba90f510cd06a1b140.jpg

l_d6495177317c6e1aa047ba39dd21169ed7964b5f.jpg

l_929b264e59b1cb68a3cd80f7704469263c8d4f7e.jpg

l_9c06fb3d7034ee35543b6c0ff69a78936c9abcd2.jpg



あっという間に保養プログラムも終了です。




ご支援ご協力いただいたみなさん、

本当にありがとうございました。
おかげさまで事故もなく、無事終わることができました。

汚染はまだまだこれからも続きます。
息の長い活動を続けていきたいと思いますので、
これからも引き続きご支援よろしくお願いいたします。






(りょ)











 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
7/27 みんなで結の里に行きました
 
 
[2012/08/02 16:25]
 
 

l_be5da61f992e65561b0c1e012b8f5326308c8acd.jpg


午前中は裏山で沢遊びやツリーハウスで遊びました。
カニを捕まえたり、水で顔を洗ったりと各々が自由に楽しんでいました。
この時点で既に子どもはびしょ濡れです。

l_a3eda56cb5455a390c5afcd49a064a3b45aa7f06.jpg

l_e58ef00e5e14615fb11c5267e05dd9330c603983.jpg





お昼は流しそうめんです。
ボランティアさんらがセッティングしてくれました。
子どもらはセッティング中からもう興味津々、
お椀にツユを入れて、セッティング待ちをするくらい楽しみにしてました。
いざ、そうめんが流れはじめると、群がり方がハンパなかったです。

l_81b45f6e9fff5ce5b2fd47c1edc4de7104cb107b.jpg


流れてくるそうめんを掴むのが面白いので、
お腹がいっぱいになっても場所を離れず混雑してました。
ついには流しプチトマト、流しわらび餅が始まる始末です。






お昼を食べ終わると、
谷さんがホースを持って水遊びをはじめました。
園崎さんやお仲間の男子は恰好の標的で、
あっという間に子どもらに全身ずぶ濡れにされてました。

普段、こういう遊びにはクールに見ているだけのUちゃんも
声を上げてはしゃいでいましたよ。






で、大きなスイカ三つをつかってスイカ割りです。
モチロンこれも大盛り上がりでした。


l_a9f5c6bcaee996e2301794a2ad268c409533bdd4.jpg

大きなスイカをみんなでいただいて、
マッタリしている内に時間が来て解散となりました。




私はスタッフとして参加したのですが、
すっかり楽しませてもらいました。
子どもの夢が詰まった一日で、
小さい子たちは「もう帰るのか」
と納得してない様子でした。






パンツまでびしょ濡れになって
一緒に遊んでくれるオトナに
子どもは大興奮でしたね。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。
とても、とても、楽しかったです

( •ॢ◡-ॢ)-♡




(き)





 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
7/25 子供たち、プールに行きました。
 
 
[2012/08/02 15:56]
 
 


7/25は絶好のプール日和。

風土記の丘駐車場からマイクロバスに乗り込んだ

大人2人、こどもたち9人の一行は一路東大阪へ。

バスの中でも騒ぎまくり・・



東大阪のI小学校の先生方や「福島っ子、大阪においでよ」のスタッフの面々に迎えられ、

いざ、プールへ!

浅いプールと深いプールのきれいなぷーる2面、貸し切りー☆むちゃゼイタクな思い・・・

DSCF3959.jpg


Bさん一家は浅い方でゆったり、泳いだり、潜る練習したり、
けど最後のほうは、Rちゃんは深い方にいっとった。

深い方では子どもたちは思い思いで、泳ぐ潜る遊ぶ・・・

総勢5人の指導の方が付いてくれたのですが、
そのかたがたにまつわりついて、
水の中で投げ飛ばしてもらったり
(それがおもしろくてたまらんようでした)、

おんぶ泳ぎしてもらったり、バタ足の練習したり・・

A君も初めこそ、プールの壁際をいったりきたりしているだけでしたが、

すぐに指導員さんの背中につかまって、
「こわいー」と言いながらも、深いとこ越え、

最後の方は、顔を水の中につけての、
バタ足の練習を真剣にやってました。

DSCF4066.jpg



女性の指導員さんもいらっしゃったので、
Nちゃんも思いっきり浮き方なんか教わっていたようです。

大きめの子らは、さかなの群れ状態で、
あっちにいったりこっちにいったり、
プールじゅうを泳ぎ(潜り、遊び)まわっていました。

なんか投げたり投げられたり・・

途中、Lがちょっと鼻血を出して心配しましたが、
止まるのも待ち切れず、また、潜りに行きました。(潜りが好き?なようで)



休憩2回をはさんでの、あっと言う間の2時間でした。

「あがろかー」の声に「いやー」の一斉の声聞いたときは、なんかうれしかったです。

Bさんが、「よく、こんないいとこありましたね」と言ってくださいました。



帰りのマイクロバスは「お腹減ったー!」の大合唱で、割れんばかり。

Bさんがクロアメを配ってくださって、なんとか割れずに帰ってきました・・・・



I小学校の皆さん「福島っ子、大阪においでよ」の皆さん、ほんとにお世話になりました。

おかげで、楽しい思い出部会1日を過ごすことができました。

ありがとうございました。





(ま)









 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。