スポンサーサイト
 
 
[--/--/-- --:--]
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
【転載】震災復興署名プロジェクトチーム
 
 
[2012/09/11 11:54]
 
 

転載元→震災復興署名プロジェクト

このプロジェクトチームは、仙台赤十字病院医師・東北大学臨床教授・岡山博先生のブログの読者で結成されました。

私たちは、岡山博先生が提案する「福島第一原発付近に土地を確保し、放射性廃棄物を全て集めて山積み管理」と「宮城・岩手地区の津波がれきは、全て集めて山積みし、津波記念公園として整備」に賛同し、この提案を、岡山先生のブログ内だけでなく、“署名”という形で世間に広く知らせ、その実現を目指します。

現在行われている震災がれきの広域処理・焼却処理は、莫大な費用と時間を浪費し、汚染を拡大する可能性があります。そのことが却って復興の妨げになります。

私たちは、国費を浪費し放射能を拡散させる国の施策に反対し、合理的で経済的で安全な処理方法を、被災地復興のために国の施策にする必要性を感じています。

多くの署名を集めることで、それは市民の声、有権者の声としてメッセージを国に届けることができます。このような草の根の運動を広げることで、私たちが社会を変えていきたいと考えています。

真の復興への第一歩として、この震災復興署名プロジェクトにご協力をお願いいたします。



全国の皆さんへ <仙台赤十字病院医師・東北大学臨床教授・岡山 博>

「瓦礫を引き受けよう」というのは被災者や被災地支援にならず、復興を阻害するかもしれません。大切な税金を浪費し、復興を阻害します。被災者が財産・仕事・生活を破壊されたままでほとんど放置されている現実から、国民の認識をそらしています。

利権や打算に結びつかない、直接、被災者個人と被災地の回復に役立つ支援が必要です。

瓦礫引き受けは被災地支援にはなりません。東京電力に好都合の、政府視点で行っている瓦礫引き受けニュースの氾濫は、広域処分に眼が向いて、現地処分を進めない現実や、被災者の就業・生活が殆ど破壊されている現実とその原因を見えなくしています。被災者の復興を阻害していると私は考えます。

自分や子どもの被曝を危険と考えて引き受け反対を主張する際は、それよりも高い被曝を受けている福島の人や、はるかに高い被曝を受けて、今も原発事故拡大を防ぐための福島原発作業をしている人のことを考えましょう。その人たちの被曝を防ぐことを同時に考え、彼らの被曝を下げさせましょう。

瓦礫引き受け反対するときは、被災地で今も被曝している人々の支援・救援を明らかにした上で、受け入れに反対しましょう。利己主義助長、社会の健全性を破壊し、被害者を隠蔽する東電と幹部、関連業界利権を守るための政府路線を助け、被災者を苦しめる力にならないよう注意して、瓦礫と利権を拡散させない活動を頑張ってください。

スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
大阪府堺市ガレキ受け入れ反対署名の第二次締切できました!
 
 
[2012/04/24 13:34]
 
 
おかとんの堺市の瓦礫受け入れ反対署名、皆さまに拡散等ご協力いただきましてどうもありがとうございました。

おかげさまで、第一次締切で約1500筆集まりました。まだすべてを回収できていないので、正確な数字がわかり次第またご報告させていただきます。

いただいたお手紙などを、涙ながらに読ませていただきました。お返事なかなか書けなくてすみません。皆さまのご協力がとてもとても有難いです。まだ子供が小さかったり、自由になる時間が少なかったりして、どうしてもペースが速くできなくて申し訳ないのですが、皆さまの励ましを胸に、これからも取り組んでいけたらと思っています。とにかく原発も瓦礫も止めましょう!!


このたび、第二次締切も設けて、さらに集めることになりました。
5月20日必着です。拡散のご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!!


ウェブ署名は コチラからお願いいたします。

署名用紙はコチラからダウンロードして記入していただき、大変お手数ですが、下記の署名用紙集約先の住所まで送ってください↓

〒590-0078
大阪府堺市堺区南瓦町 2丁 1 番 堺市総合福祉会館内2 階
堺市社会福祉協議会 堺市民活動サポートセンター内メールボックス 57 番
おかんとおとんの原発いらん宣言@堺 宛
お問い合わせ iran.osaka☆gmail.com(☆マークを@マークに変えてください)


以下は署名の文面の抜粋です。


堺市長 竹山 修身 様

放射能ガレキを堺市で燃やさないで下さい!

東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理計画について、
1. 福島第一原子力発電所の事故により放射能に汚染された可能性のある災害廃棄物は、その汚染が国・大
阪府の示す基準値以下であっても受け入れないでください。
2. 災害廃棄物の広域処理方針を見直し、廃棄物及び焼却灰は、すべて同原子力発電所の敷地内に集積し、
閉じ込め、再利用しないよう国に要望してください。
3. 放射能に汚染された廃棄物の受け入れでなく、被災者の受け入れ等による支援をより積極的に行ってくだ
さい。
4. 検討状況をHP・広報等で公表して下さい。
【要望理由】
 私たちは被災者の方々を支援し、被災地の復興を願っています。
 国は、全国各地にがれきを運び焼却処理する計画を進めていますが、大多数の地方自治体が拒否、もしくは慎
重な姿勢を示しています。それは、このがれきに放射性物質が含まれているからです。
 放射能により汚染された廃棄物を焼却すると、大気中に放射性物質が漏出・拡散し、搬入から焼却後処理までの
全過程で処理施設内やその周辺環境を汚染する恐れがあります。焼却後の灰は高濃度に汚染され、その保管や
処分に大きな困難を抱えることになります。焼却場の設備自体も放射能で汚染されるおそれがあります。大気や土
壌が放射能で汚染されてしまえば、被災者の方々に安全な避難場所を確保することができなくなります。放射能汚
染されていない安全な食料を生産することもできなくなります。 なにより、呼吸を通じて放射性物質を体内に取り込
んでしまった場合、処理作業に携わる作業員や住民にも深刻な健康被害を引き起こす危険性があります。
 大阪府は独自に検討を行い、がれきの受け入れ・焼却により住民や作業員が被ばくすることを認めながらも、“瓦
礫100Bq/kg、焼却灰2000Bq/kg以下”であれば受け入れ可能とする処理指針を策定しました。住民の安全、また
被災者にとって安全な居住環境と食品を提供できる環境を守るために、市町村として上記4点に取り組まれますよ
う要望致します。



おかんとおとんの原発いらん宣言2011
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
放射性瓦礫受け入れ反対の泉北署名にご協力を
 
 
[2012/03/25 22:16]
 
 
泉大津市には大阪が災害廃棄物を受け入れる場合、着港するかもしれない 泉大津港があり、高石市はその輸送路になる恐れがあります。
また和泉市には管理型の最終埋立地があり、泉北環境クリーンセンター(焼却炉)は
3市のほか堺市にも隣接しています。

そこで大阪府和泉市長、泉大津市長、高石市長、泉北環境あてに
災害廃棄物広域処理に関する 署名を始めました。

ぜひご協力お願いします。
ひとりひとりの大切な意思表示、責任を持って届けさせていただきます。


締め切りは8月20日!

直筆署名→コチラ こちらから用紙をダウンロード・プリントアウトして記入後、お手数ですが記載の住所へご送付ください。


ウェブ署名→コチラ





和泉市長   辻 宏康様
泉大津市長 神谷 昇様
高石市長  阪口 伸六様
泉北環境整備施設組合管理者 神谷 昇様


        放射性瓦礫を泉北地域で受け入れないでください。
瓦礫処理に係る復興支援費を被災地に落とす為にも広域処理に賛同しないでください

東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理計画について、

1.福島第一原子力発電所の事故により放射能に汚染された可能性のある災害廃棄物  は、その汚染が国・大阪府の示す基準値以下であっても受け入れおよび埋め立て処  分しないでください。
   なぜならその基準値には内部被ばくの危険性が考慮されていないからです。

2.放射能に汚染された廃棄物の受け入れではなく、被災者の受け入れ等による支援を  より積極的に行っください。

3.災害廃棄物の広域処理方針を見直し、復興支援費が被災地の為に使われるよう現  地に専用プラントを建てるなどの方策を早急に取るよう国に要望してください。さらに   廃棄物及び焼却灰は、すべて同原子力発電所の敷地内に集積し、閉じ込め、再利用  しないよう国に要望してください。

4.放射能汚染が考えられるいかなる焼却灰も市内に持ち込み埋め立てを認めないでく  ださい。

5.検討状況をHP・広報等で市民に広く公表してください。


第一次締切:2012年8月20日
他市町村、他府県、ご家族の方の署名も歓迎!ご協力よろしくお願いします!
*頂いた個人情報は本署名の目的以外には使用しません。

【署名用紙集約先】
〒590-0078
大阪府堺市堺区南瓦町 2丁 1 番 堺市総合福祉会館内2 階
堺市社会福祉協議会 堺市民活動サポートセンター内メールボックス 57 番
おかんとおとんの原発いらん宣言@泉北地域 宛
お問い合わせ

おかんとおとんの原発いらん宣言2011 iran.osakaアットgmail.com(アットを@に変えてください)
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
【緊急全国署名】バラまかないで!震災ガレキ 燃やさないで!放射能ゴミ
 
 
[2012/03/08 12:26]
 
 
転載します。転載元はコチラ


電子署名

携帯から(au,softbank)

署名用紙


------


内閣総理大臣 野田 佳彦 殿
環境大臣 細野 豪志 殿


バラまかないで!震災がれき 燃やさないで!放射能ごみ
~放射性物質に汚染された廃棄物についての要望書~


ストップ!放射能ごみプロジェクトチーム

東京電力の起こした未曾有の原発事故により降りそそいだ放射性物質は、震災がれき、家庭から出るごみ、下水の処理で出る汚泥などの廃棄物の放射能汚染もひき起こしました。

これらの放射性物質に汚染された廃棄物※1を今までと同じ施設で処理しているために、処分場から放射性物質が漏れ出しているおそれがあります※2。政府は震災がれきの全国での広域処理を進めていますが、現状での広域処理は汚染の拡散につながりかねません。放射性物質のこれ以上の拡散を防ぐため以下を強く要望するとともに、当事者である東京電力にはよりいっそう誠意ある対応をしていただくようご指導をお願いします。

私たちは、今回の原発事故によって新たな被ばくの危険にさらされることとなりました。人々、特に子どもたちの健康を守るため、省庁の枠を超え協力し、外部被ばくと内部被ばく(呼吸・食品)のすべてを合わせた一般公衆の線量限度「年1ミリシーベルト」を尊重した施策の実施を切にお願いいたします。

1.放射性物質に汚染された廃棄物※1 は、広域に拡散せず、まとめて処理してください。

2.放射性物質に汚染された廃棄物※1 は、できるだけ焼却処理をしないでください。やむを得ず焼却する場合は放射性物質対策をした専用焼却炉で焼却してください。

3.放射性物質に汚染された廃棄物※1 の処理にあたっては、放射性物質対策を強化してください。特に最終処分については、従来の埋め立て処分の対策強化だけではなく、構造物に保管しておくなどの新しい方法を早急に検討・実用化してください。

4.放射性物質に汚染された廃棄物※1 は、放射性物質の放射能レベルが十分に低くなるまでの間、放射性物質が漏れ出さないよう計画的に管理してください。

※1 東京電力の原発事故により放射能汚染された、放射性物質を含む震災がれき、一般ごみ、下水汚泥、焼却灰、除染ごみ等。
※2 群馬県伊勢崎市の最終処分場の放流水から、2011年7月15日、8月10日、9月12日に、国の基準値以上の放射性セシウムが検出されている。




























 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
堺市の竹山市長宛てに放射能ガレキ受け入れ反対の署名を届けよう!
 
 
[2012/02/26 06:12]
 
 
大阪府の堺市では、市民のほとんどがこの問題に気づいてない。

ほんまに危ないのに、テレビの言うことだけ信じてる。

痛みわけが、ほんまに被災地支援になると思っている。

それだけじゃないねんで。他にも支援の仕方いっぱいあるで。

怪我した友達と同じ怪我を負っても、
怪我した友達の痛みが消えるわけじゃない。

この汚染の少ない土地を守って、安全な食べ物を被災地に送ったり、
保養や移住を受け入れる。

これこそがほんまの被災地支援やと思う。

一人でも多くの人たちに、このことを知ってもらいたい。

そして、竹山市長に、反対の人がこんなにもおるんやで!って伝えたい。

堺市は、南大阪の中でも大きい都市やから、堺市が受け入れ反対ってなると、他の地域も続いてくれるかもしれへん!

と、言うことで、署名作りました。

ご親戚や、ご友人にじゃんじゃん書いてもらってください!

ブログやtwitterやSNSなどで、じゃんじゃん拡散してください!

どうぞご協力してください!少しでも結構です。

ひとりひとりの大切な意思表示、責任持って市長まで届けます!

締め切りは、3月31日!


コチラから署名用紙をダウンロードして、プリントアウトして署名したら、署名用紙の下記にある住所へ送ってください


ウェブ署名はこちらから



どうぞよろしくお願いします!!!!













 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。